10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ブラゼル爆発 | main | 酒を飲まなかった日 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

とらえ方1つ
人気ブログランキングへ


 鶴投手が今季初先発。5回を投げて2失点だった。

 及第点とするかどうか、実に迷う内容だった。それもそのはず、攻撃陣が5イニングで3ゲッツー。新井さんとアニキのアベックゲッツーも炸裂するなど、打線の援護がまぁ無かったわ。

 テレビで見ていて思ったことは、打線も打線だけど鶴投手も鶴投手。厳しくいっちゃえばそんな感想だった。

 「もうちょっと仕留める球が無かったかな?」とも思ったし、スタイルとして微妙な感想を持った。本格派で行くにはスピードが足りない。かといって軟投派というわけでもない。鶴投手のスタイルが分かりづらいと思ったし、正直去年と変わっていないようにも映った。

 そのうえでの5回2失点は、がんばったというより試合を作れたかどうか微妙という感想だった。次のチャンスに関しては判断が難しいと思ったし、できればファームで他に好調な先発がいるなら競争意識という意味で入れ替えられても仕方ないという感想だ。

 それにしてもカープのバリントンには驚いた。それは投球内容ではなくMLBの全体1位指名だった選手ということだ。No.1ピックの選手が日本にいると!!順調にやっていたらまず日本ではプレーしていない選手なんだから。

 話を試合に戻すのだが、やはり今日は投手云々よりも打線ってことになるんだろうな。攻撃のリズムを作れなかったっていうか。ただ新井さんが心配だよなぁ。唯一の得点となった場面では犠牲フライ。確かに最低限の仕事だけど、ランナーはいなくなってしまったわけだし、あそこで4番に求められるのは犠牲フライじゃなかった気がする。

 良かった点は川投手。フィールディングの良さもそうだが、状態の良さも伺える動きだった。ここで居場所を掴んでくれるとチームにとって大きな助けになる。

 北陸シリーズは1勝1敗。今日の試合、勝てたかどうかは微妙だが、勿体無い試合だったとは言っていいのではないか?そんな感想を持った試合だった。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:47 | comments(0) | - |