10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ちょ!ちょっと!! | main | 柴田!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

リーダーシップの所在
人気ブログランキングへ

 バントを決める。この確率は限りなく10割でなければならない。打率3割で一流と呼ばれる世界で限りなく10割を求められるのは重いこと。でもこれができないと1軍に残れない。

 上本選手にとって今の時期は貴重な経験の時期。本当はもう少し楽な時期に空気に慣れることが出来れば良いのだが、逆にこういうチーム状態でなければ1軍の試合に出られなかったかもしれない。いずれにしても今の経験をプラスにするもマイナスにするも本人次第。とにかくプラスにしてくれ!と思う。

 とにかく打てない。投手が絶好調だと打線が沈黙することはよくあるが、今日は完全に見殺しといってもいいくらい。この内容で先発投手を負け投手にするようではいけないと思う。増してやこっちの開幕投手。ぶっちゃけ今年のエース。この投手がここまでの内容で負け越しているところに今年の苦悩がある。

 打てない探しをしてしまったのだが、まず第1は新井さんである。スコアリングポジションにランナーを置いた場面で打席に入ること2回。ヒットを1回も記録することなく終わってしまった。

 このブログで何度も書いているのだが、4番はチームの勝敗の責任を持つと言ってもいいほどの存在。苦しいときほど奮起して結果を残さないといけない。

 でも新井さんばかりを責めるわけには行かない。6〜8番打者の不調は深刻だと思う。その影響で相手は新井さん徹底マークで済む。言い換えれば5番までを抑えればあとは普通にやってりゃ打者の方がアウトになるくらいの気持ちになられてはしないだろうか?とも思ってしまう。

 金本選手の守備は今日も微妙な場面があった。ギリギリで追いつけない場面を見ると批判の的にもなってしまう。

 俺なりに冷静に見てみたのだが、特に8回の守備に注目した。川が打った3ベースは追いつけなかったことは仕方なく思った。左打者のレフト方向の打球はスライスする。2塁にランナーがいたので外野は次の1点を防ぐために前に出る。これではあの打球に追いつくのは難しい。上手いレフトだったら捕れていたかもしれないが、それを言ったらキリが無い。

 ただその前の長谷川のヒットが悔やまれる。あくまでもテレビに映った角度だったがチャージしたらライナーで捕れていた打球に見えたが球場で観戦していた方にはどう映ったんだろう?テレビでは思ったよりも打球が伸びたためレフトライナーで1アウトに見えた。

 ブラゼル選手、金本選手、城島選手。3人とも2割代前半、または1割台の打率で苦しんでいる。守備面で見ると金本選手とブラゼル選手は終盤で守備固めを出されることは珍しいことではなく、城島選手も記録上はワイルドピッチが多いけど捕逸と言われても仕方ないほどパスボールを多く見る。守備に目をつぶってでも起用するならその代わりの打撃を。そう思うから起用されているのではないか。

 統一球、広いヤフードームで勝つには徹底した打力強化か守り勝つ野球か。打力強化が不発に終わっている現状では勝負するなら1チャンスを確実にモノにする野球の方か?監督のスローガンの守り勝つ野球ができるメンバーなのか?今日の試合では有言不実行さが目に付いた。厳しい言い方をすれば今日の試合はファンが野手陣に「金返せ!」と言っても不思議ではない試合だったとテレビを見ていて思った。

 明日のヤフードーム。広い球場、統一球。試合開始前までの条件は今日となんら変わらない。硬直化してしまっていないか。まだ間に合うのか?調子が上がらない選手にどの時点で再度メスを入れるか?藤井捕手はどうするのか?昨年までパ・リーグでプレーし、マスクを被っていた選手がせっかくいるのに起用せずに終わるのか?これでいいのか?いくつもの疑問が提起される試合である。

 思えば交流戦初年度初戦。濱中選手の感動的な復活でスタートしたあの札幌ドーム。岡田監督(当時)が先発マスクに指名したのは当時のタイガース主戦捕手の矢野さんではなく、パ・リーグで戦っていた野口さんだった。そして試合は勝利を収めた。普段どおりでいい場面とそうでない場面。状況に応じた采配、起用ができること。これは危機管理とか大そうな言葉で語る以前の取り組みだろう。これだけ調子が出なければ大きく変えたって許される状況であるのに。

 あまり首脳陣批判めいたことは書きたくもないが、現在のタイガースにはリーダーシップが決定的に欠けている。今、チームが最優先すべきは補強ではないのだ。辛辣ではあるが今日はこう記しておく。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:18 | comments(0) | - |