12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ブラボー!×5 | main | 得点機というやつ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

好ゲームであるはずの後味
人気ブログランキングへ


 仕事が終わって駆け足で試合を観た。

 まず嬉しかったのはマートン選手の猛打賞。色々と悩んできたかもしれないが、やはりシンプルに来た球をコンパクトに打ち返す。その結果の積み重ねで今年もチャンスを作り続けてくれるだろう。そんな気持ちで観ていた。

 とにかく1,2番がチャンスを作りたい。何度でも繰り返すチャンスメイクが相手にダメージを与え、クリンナップで決定打を与える。この攻撃パターンはどんなときでも有効だ。

 ディフェンスでは投手も頑張ったが平野選手のダイビングキャッチの素晴らしさには惚れ惚れした。難しい打球を好判断で捕る。プロのプレーを堪能させてもらった。

 久保田投手の場合、前のイニングのジャッジと小笠原へのジャッジという2つの抗議ジャッジの影響を被ってしまった格好だと思った。とにかく次だよな。

 で、その脇谷のプレーに対するジャッジなんだけど、テレビで見る限りでは落としているっていうか、グランドに落ちているのがハッキリと我が家のテレビでは確認できた。

 それがプロだと言われればそれまでだが、あそこまで映像でも落ちているのが分かるくらいなのに「捕りました」アピールするかね?審判も内野に2人いるんだから形式的じゃなくてもっと協議や検討して欲しかったわ。微妙なジャッジはホームランに限らずビデオ判定してほしいわ。

 最終回はサヨナラチャンス。結果的に1点足りずに負けてしまった。悔しいが4番の新井さんと桧山さんが連続三振したのは事実。乗り越えるものはいつだって出てくるものだ。

 でもマートン選手の猛打賞に代表されるようにチームの今以上の上昇はきっとやってくる。明日こそ!岩田投手の完全復活でカード勝ち越しを決めて欲しいと願うのだ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:46 | comments(0) | - |