08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 全てを込めて | main | とりあえず伝統芸 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

こういう試合
人気ブログランキングへ


 低反発球の影響が2試合でどこまで出ているか不明であるが、今年はこういう試合を落とさずに行けば相当な結果が待っている。そんな気がした試合である。

 とにかく先発が頑張って試合を作ってくれた。スタンリッジ投手の立ち上がりからの好投が試合の流れを渡さなかったということだろう。

 打線に関しては上位打線が活発に攻撃してくれるので試合の流れを攻撃面からも渡すことを考えずに済んでいる。

 それをスモールベースボールを表現して差し支えないのかどうか分からんのだが、走塁面に関しても積極性を昨年比数割増しで展開できる。

 広島の投手は昨日マエケン、今日は篠田。タイガースに強いといわれている投手相手に打ち勝ったのが昨日。今日は投げ勝ったというか守りきったという試合。やはり苦手?相手にはこうしたロースコアゲームに持ち込まざるを得ないし、そうした展開を1つ1つ根気良く拾っていくことが勝利につながるし、シーズンを終えての結果にもつながるものだ。

 1失点が勿体無いほどの好投であった。相手を継投で9回3安打に抑えて負けるなんてことがあっちゃいけない。こっちもそれなりにヒットを打っているのだ。

 そんな中で8番の俊介選手は特筆モノ。重量打線であるなかで小技と走塁で期待が高い選手である。

 ともすれば打線の切れ目とも思われてしまうほど周りが凄いのだが、俊介選手が打線の切れ目ではないことを今日のような3ベースヒットで示すことが出来れば層は更に厚くなる。

 鉄は熱いうちに打て。こうした試合展開ができ、こうした選手の活躍があるのだ。これを今のうちに型にすること。それが勝利の方程式であり、勝ちパターンというものなのだ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:26 | comments(0) | - |