05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 終わるには早い | main | オープン戦予定 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

狙うしかない
人気ブログランキングへ


 FAで移籍してきた藤井捕手の城島選手の控えの役割もしっかりと勤める感じのコメントがデイリーに掲載されている。

 やはり怪我を手術したとはいえ正捕手は城島選手ということになる。その復帰までの穴を埋めるため、そして代役を務めるためにFAだった藤井選手を速攻で獲得した。こんなところだろうか。

 でもせっかく移籍してきてくれたんだから控えなんて勿体無いのだ。どんどんアピールして、「やはりここは藤井で!」って言われちゃっても全然OKなのだ。

 2003年や2005年だって矢野さんの後ろには野口さんがいた。いざとなったら矢野さんの代わりに。いやいや、登板する投手によってはスタメンに。そんな野口さんに何度も助けられた。藤井選手だってそうなってくれるだけの実力はあるはずだ。

 タイガースには他にも若い捕手がいる。小宮山選手が1軍定着に一番近いようだが、藤井選手はこうした若手捕手の突き上げにも勝ち残ることになる。

 現時点で若手捕手との差は大きなものだと思う。ただいくつかの能力のうちの一部に限っては若手捕手のほうが優れている部分があるかもしれない。

 今は一部だけでも、それが後に自分の存在を脅かすことにもなる。そうなったら城島選手の控えじゃなくって奪うことで存在感を示すことも重要になってくる。

 1人の選手の加入でチャンスを奪われる?そんなこと言ってちゃいけない。誰が来たって自分の存在を認識させることが必要。上を見ればスター選手がいる。下を見れば若い選手の突き上げがある。中間管理職じゃないが年齢も若い藤井選手に中年の自分を重ねてしまうのはなぜか?

 先ずは春のキャンプで思い切りアピールを!!藤井選手のリードを新鮮に感じる時間はもうすぐだ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:32 | comments(0) | - |