04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< なんつぅかネタがない | main | 前評判 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

複数ポジション
人気ブログランキングへ

 各紙で内野手である坂選手や大和選手までも外野挑戦と報じられている。

 今年は内野手に故障者が極端に少なく、不調であってもそれも短いという珍しいシーズンであった。このため関本選手の出番が激減するという事態にもなった。ま、これは采配の考えもあると思うのだが。

 そこで何気に空白地帯がある外野。それもセンターに注目を移したようだ。

 金本選手の怪我という不測の事態によって、来季も故障の癒え具合によってはフルイニングは要検討となる可能性も高い・・・・・ような気がする・・・・・となれば飛ばないボール(変なの?!そもそも飛ぶも飛ばんもクソも無いわ)の影響で守備的要素を重要視することとなる。(恐らく水道橋のあそこは除くと思われる)

 ってことで伸び盛りの若手内野手を外野もできるようにして出場機会を増やす。これは正解だと思う。ただ関本選手がFA残留しない場合はまた違ってくると思うが。

 個人的には坂選手と大和選手は内野の複数ポジションをこなせるようにして出場機会を狙って欲しいと思うが・・・・・怪我や不調待ちってのも辛いわな。

 そこで外野手。それもセンターを探すことになるそうだが、球際の強さはもちろんだが、重要視して欲しいのは肩である。もうね、浅いフライでも相手がタッチアップしちゃう場面なんて見たくないのよ。定位置のフライでも相手が自重しちゃうような肩を持っている選手に出てきて欲しいのよ。そうすりゃチーム防御率も下がるじゃない!!その点では生粋の外野手にチャンスがありそうな気がしている。

 打順は恐らく7番か8番。そうなると打つほうよりも守るほうでの貢献を更に期待したくなる。ってことで強肩外野手といえば・・・・・藤川俊選手はシーズン中にも結構な肩を見せた。捕る方も果敢にアタックしたが正面の打球で目測を誤る場面もあった。

 ファームで試合出場をしたが甲斐選手の強肩は入団時から評判であった。俺はこの甲斐選手に期待している。

 本当はここに名前を連ねなけりゃいけない選手もいるはずなのだが、彼らが守備的選手でないことが残念。違う方面で出場機会を探るのだろう。

 状況に応じてチャンスを掴む選手も変わる。そんな時期が来年なのかもしれない。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:33 | comments(0) | - |