04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 【非野球の話】 上司の説得に迷う | main | 明日にもとっとけ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

いやいやぁ、こりゃあホントに勿体無い
人気ブログランキングへ

 最終回も勿体無かったのだが、それ以前に3回以降無得点だったのが痛い。

 今日こそは篠田に勝てると思ったのだが、危険球退場という形での降板であった。せっかく序盤に打って得点が出来たのに3回以降の拙攻っていうか無得点だよなぁ。

 それに反してカープは徐々に得点して差を縮める。終盤には完全に流れが変わっていたことが残念だ。

 それでも必死に流れを食い止め、何とか辛抱してという展開だけは見て取れた。

 西村投手も頑張って投げた。個人的な感想をいえば、やはりこのところ変化球の使い方というかコントロールに苦労している様子が伺える。変化球が安定しないのでストレートの比重が重くなる。そうすると相手は的を絞りやすくなり・・・・・というやつだ。

 その後の久保田投手が凄かったじゃないか。一時期に比べ、安定性が向上している久保田投手が今日はピンチを無失点に抑えた。城島選手のファインプレーもあり、この流れで得点したかったところだ。

 それと江草投手もな、よく踏ん張ったと思うよ。この投手の起用を先発にするのか、中継ぎにするのかは今後の様子見って所もあると思うけど、やはり「いる」ことが大きいなって思った。なんか急に中継ぎの厚さが増した気がするもん。

 気になる打線に関しては2番から4番まではチャンスを作ったがブラゼル選手とマートン選手が下降気味っていうか、好調時に比べて苦戦している様子が伺える。やはり好調打線のキーはこの2人ってことになるだろう。

 現在のタイガースはチーム防御率が4.29(本日現在)。これは実は結構悪いんじゃないかと思う。やはり3点台前半であってほしいもの。今からそれが無理ならせめて3点台に。4.29ってことは今日のように4得点じゃ勝てないってことになる。これじゃ打線も苦しいと思う。

 今日、振替試合の日程が発表された。2005年に読売倒して優勝した9月29日が今年も甲子園で読売戦である。

 9月は読売戦が終盤になって甲子園で5試合もある。気をつけたいのは9月18日以降の5試合に勝負をかけるのではなくて、ここまでにどれだけタイガース有利な状況を作れるのか?ということであろう。直接対決ももちろん重要。でもこの直接対決で勝負をかけるまでの試合が重要なのは言うまでも無いことである。

 ホームゲームの有利さを更に有利にするのは相手に対して優位に立っていることである。残り試合も少なくなった。残り試合のこと、順位のこと。気になるけどそれにとらわれないように。今は目の前の試合を懸命に、何としてもかっこ悪い勝ち方でも獲りにかかる。8月下旬はそういう時期ではないだろうか。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:56 | comments(0) | - |