05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 継投だったと | main | ただ単に自分の予想が外れただけ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

替え時の難しさ
人気ブログランキングへ


 秋山投手が初先発。まさか今年、19歳の投手が登板するとは思わなかっただけに、本当に心から応援していた。

 6回投げて4失点。心情的には5回という責任回数をリードしたまま終わらせてあげたかったが、現在のタイガース投手陣を考えるとそれはやはり難しいものだと思った。せめて6イニング・・・・・続投を見てそう思ったが打たれてしまった。

 内容については俺は文句は無いと思う。いや、言うべきではないと思う。ラミレスから2三振、阿部からも三振を奪うなどは初登板とは思えない。

 それだけではない。ストレートだって初登板なのに走っていたと思う。打たれたボールは少し甘かったり高めに入ってしまったりという反省点はあるものの、おそらくウェスタンリーグでは打たれなかったボールだろう。それを1軍の打者は打ち損じたり見逃してくれたりはしないのだ。これを知ってくれただけでも大きな飛躍。今日のような内容だったら次もきっと巡ってくる。そのときに初勝利を決めれば良いのだ。

 それにしても投手が受難する東京ドームで初登板とは、それはそれで試練である。でもダラダラ失点するのではなくて登板した6イニングのうち4イニングはゼロに抑えているのだ。それだけでも予想以上の初登板だったと俺は思っている。

 ここで心配なのは今後である。タイガースが弱い頃、好素材の若い投手に無理をさせて潰してしまった過去がある。俺の中では麦倉投手(注1)もそんな感じで選手生命を短くしたように思っているのだが、どうか秋山投手には充分な登板間隔をもって起用して欲しい。

 確かに打者としても非凡なものを高校生時代に見せていた。でも今はれっきとした投手である。身体能力に溢れた投手であるのは間違いなさそうなので、この選手をしっかりと長く活躍できる選手に育てて欲しい。

 逆転されて大量点差をつけられるのは厳しいもの。そこを逆転するのは簡単なことではない。でも打線自体の好調は途切れたわけでもないだろう。

 明日こそ1つ勝っておきたい。負けても首位なんて思わずに勝って首位を維持しよう。

 正直言うと、今年のタイガースに勝ってほしい。優勝して赤星選手を胴上げして欲しい。なんて思っていて、でも実際に優勝争いできるんだろうか?なんて思っていた自分がいて、そこでここまで粘って首位争いが出来ているとなんか本当に勝ちたくなってくるなぁ。

(注1) 麦倉洋一投手:佐野日大高→阪神。ドラフトでは新庄選手よりも上位指名。高校時代に栃木県大会を無失点で勝ちあがった栃木の「Dr.ゼロ」


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:11 | comments(2) | - |
たけさん、お久しぶりです。

麦倉投手ですか?懐かしいですね。

私は、初勝利も見ていたので、その年のドラフト4位の

古里投手を思いだします。

当時のドラ1が、葛西投手で、5位は新庄さんで6位は、吉田浩さんでした。

今から思うと、まだましな?ドラフトやと思います。

虎さんは3連敗しましたが、甲子園でまだ5試合読売戦を残しているので、まだまだいけると思います。
| おかやん | 2010/08/22 9:01 PM |

おかやん
 コメントありがとうございます。
 その麦倉投手が前回の阪神VS読売のOB戦で投げていたときは本当に懐かしかったです。
 以前、よく泊まっていた宿のご主人が古里投手の結婚披露宴に呼ばれたと語っていたことを思い出します。
 
 この3連敗は痛くないはずがありませんが、甲子園の5試合は貴重ですね。できればここで胴上げでも・・・と思っているのですが自分が持っているハマスタ振替試合で見たい気もしています。
| たけ | 2010/08/22 10:18 PM |