07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 日本語上達 | main | 継投だったと >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

打線の援護
人気ブログランキングへ


 今日のテーマはコレ、打線の援護じゃなかっただろうか?

 久しぶりに先発の安藤投手が安心して投げることが出来るように打線が序盤からどれだけ援護できるか?ここに注目して試合を観ていた。

 先制を許すのだが1失点で踏ん張り、5回終了時点で2安打1失点。ここまでだったら充分合格である。確かに開幕投手という視点で見れば先制を許したことは減点材料かもしれないが、5回までは現状の苦しい先発陣容を見れば充分とも思えるものだ。

 ところが6回にアレヨアレヨ・・・・・これはもったいなかったなぁ。得点差を考えれば7回までは投げて欲しかったところ。次回はどういった起用になるか不明だが(きっと先発だろうと思うが)どのあたりまでを計算するかは判断の別れどころかもしれないね。

 毎度頑張っている西村投手。今日も流れが変わりかけたように見える6回途中から好リリーフを見せて流れを渡さない。こういう投手がベンチにいると強さを感じさせてくれる。

 このところの好調は4番新井さんの打撃好調に比例しているんだろう。今日はヒーローインタビューを受けていたが、4番打者が安定した成績を上げていると打撃陣も安定してくる。4番が低調だとどこかでそれをカバーすることとなり打線が気付かぬうちにアンバランスになる。ってことなのかな?って思った。

 安藤投手も打者としては1安打。先発全員安打を達成している打線。これで負けるなんてことがあったらいけないよね。

 鶴投手もリリーフにまわった最終回の内容は良かったと思う。リリーフが向いているかどうかは現時点で判断できるものではないが、1イニングを力のあるボールで抑えていた。次もこういった起用を見てみたいと思った。

 オールドユニフォームシリーズ第1弾であった。タイガースは現在の応援スタイルであったが、ベイスターズは俺が子供の頃に聞こえていた応援スタイル。太鼓を叩いていた田代さんの応援とか懐かしかった。

 個人的にベイスターズで注目している大西選手。ちょっとバッティングフォームを変えたのかな?以前はもっと背筋を伸ばして打席に入っていた気がしたけど今日は少し背をかがめていたね。

 読売がドラゴンズに負けて順位が入れ替わった。入れ替わったとはいえドームの読売は要注意。相手の連敗だってそのうち止まる。それをタイガース戦でやられないように。今の順位は喜ばしいけど残り試合を意識して、そのうえで今の順位を冷静に考えて。とにかく前回のドームの借りを返す。胸を貸すんじゃなくてこっちが挑む。その姿勢だけは崩さずに戦っていって欲しい。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:09 | comments(0) | - |