03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 今までで一番疲れたかも | main | やっぱり良い響きだ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

勢いを大切にしながら
人気ブログランキングへ


 先週末のドラゴンズ3連戦で燃え尽きた感のある・・・・・??ん〜??あんの??

 このドラゴンズ戦でも感じたことだが、このところのタイガースは少々残塁が多すぎやしないだろうか?今日だってヒットと四死球を数えれば(テーブルスコア上は15人が出塁しといて)さすがに2点というのは少なすぎるんじゃないだろうか?

 いうまでも無く今年のタイガースの攻撃は非常に厚いものとなっている。どこからでも点を取れる。それは浅井選手をスタメンで固定できたことで更に向上したかもしれない。ただそれが塁上は賑わせるのだが・・・・・ということになってしまっている。

 雑になったわけでもないと思う。でも良いときに見られた何かが無い気がする。もしかしたら今までが上手く行き過ぎていたかもしれないし、他球団の研究が進んだ成果かもしれない。

 でもきっと相手だって怖いはずなのだ。タイガースの打線が怖くないはずが無い。

 やるべきことってナンだろう?1つ負けただけで考え過ぎってやつかもしれない。でも気になるのは残塁の多さなんだよなぁ。スコア上では今日は連打が出ていないんだよね。この辺のつながりがあるから怖さもあるし、相手の失投を待てるのだと思う。

 ホームランを打つ打線でもある。でも塁上にランナーがいなければソロならOKくらいに思われてしまう。ランナー貯めてドカン!の恐怖をもう1回相手にしっかり与えることが出来る打線を心がけていけば打開は出来るはず。

 まぁ、なんていうか。冒頭の燃え尽き・・・・・であるが、観戦に行っていた俺には少々残っていて・・・・・だから選手にもあるんじゃないかな?なんて比較にならないところで思ってみた。

 終盤に安藤投手が3失点し、試合は決まってしまった。強気のリード云々の解釈もあると思うが、安藤投手が登板した2イニングはいずれもスコアリングポジションまでランナーを出してしまっていた。阿部の一発も大きかったが、こうしたランナーを出すということが安藤投手の投球を自分で苦しくしていたのではないかと思った。

 最終回の盗塁は・・・・・??サインなのかなぁ?ただ思ったのは9回の先頭打者の場面で関本選手を使うのは勿体無いなぁということ。こうした好打者はもっとイイ場面で使いたいと思った。

 3連戦の頭を落として首位陥落。でもこれから暫くはこうして勝った負けたという度に順位が入れ替わるんだと思う。だから今はあまり騒がず本来のタイガースの攻撃を取り戻すことを考えよう。ってことで、さ!明日明日!!


【追記】 藤原投手の好投が嬉しかったです。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:40 | comments(0) | - |