07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 最後の1つに | main | 負けるべくして >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

順位
人気ブログランキングへ


 今年の甲子園で気づいたことは、ビールの売り子さんの腕に「売り上げ1位」とかいう腕章がついていることだ。

 先日一緒に観戦した友達が言っていたのだが「今年の売り子は何かが違う。そうや!笑顔で売ってるんや。」と指摘していたことに非常に説得感を感じた。

 後日、うちの嫁と一緒に観戦した際に(はい、そこで「普段から嫁と甲子園に行かないんですか?」とか言わな〜い♪)嫁に言ってみたら「ほんまや!」と感心していた。そうか、そうだったのか!!鈍い俺は全然気付かんかった!!

 で、そんなところで3位の人と順位が付いてない人からビールを買ってみたのだが、順位が無い人のほうが感じ良かったぞ!!俺にはな。当たり前だが味はどちらも同じASAHI SUPER DRYだったが。一番搾りよりもスーパードライが好きです。できれば黒ラベルも売ってください。

 ま、その順位が無い人は俺に「今日は勝ちたいですね〜。」と明るく話しかけてくれた。やはりこういうのは気持ちがいいものだ。こういったほんの少しの会話はビールを美味しくしてくれる。

 そうかと思えばやはり買う売り子さんを決めている人もいるようだ。そういった光景も見かけるようになった。中にはアピールしている人もいる。おぃおぃ、ここは球場だってww

 交流戦の甲子園。俺の目の前には50歳くらいの男性のお客さんがいた。その方は売り上げ第1位の売り子さんから買っていた。必ずその人からしか買っていなかった。前の席で「ビール飲みたいなぁ・・・」と言ったあとには必ず「○○ちゃん(←第1位の売り子さん)どこかなぁ?」と言っていた。

 そしてその第1位の方が来ると必ず買っていた。もう試合どころじゃないわな。

 イニングは8回くらいだったと思う。その兄さんは第1位の方にこうおっしゃった。

 「ボクのこと、覚えてる?いつも買ってるんだけど。」

 後ろで聞いていて何故か困る俺。しかし売り子さんは大人だった。

 「はい、以前にバックスクリーンの方にいましたよね?」と感じよく応えていたのだ。

 若いのに大した応対である。俺は感心していた。色々なお客さんがいるだろう。中には酔っ払って寒いことを言う人も。

 以前はバックスクリーンに・・・・・そりゃいるさ。だってその日俺が座っていた席は年間指定のエリアじゃないし。ってことは前の列も同じこと。ってことでその客もライト指定であってもポール際の日もあればバックスクリーンに近い日もあるさ。でもそれを分かっているかどうか知らんが上手く応対できるところが凄いよな。うちの会社で働いて欲しいわ。

 サーバー背負って階段上下して大変だろうが偉いと思うよ。その反面、笑顔で売ってない人が目立つよな。

 ところで甲子園のビール。サーバーで売るようになってから量が減ってないか?ちょっと気になっているのだが。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:01 | comments(0) | - |