04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 鉄板の隙間 | main | しかし珍しい勝ちよなぁ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

同じ13安打でした
人気ブログランキングへ

 打撃は好調維持。これが朗報である。序盤に大差を付けられた試合であるが、最後までヒットを打ち続けたことは実に良いことだ。

 ファームで充分調整してきた安藤投手の復帰2試合目。結果は辛いものとなった。

 2回2アウトまで危なげないのだが、ここから崩れて2失点。3回はランナーは出すものの抑えて落ち着いたと思ったら7失点。ここもベンチは満塁のときになぁ・・・・・それまでにこのイニングだけで3失点していて4回途中で5失点だっただけになぁ・・・・・替え時って難しいのかなぁ?期待している気持ちや「やってもらわなきゃ困る!」って気持ちが充分伝わってくるから辛いよな。

 でもその裏に犠牲フライでも1点獲り返したことは目立たないけどいいことだと思うよ。関本選手、惜しかったなぁ。

 5回と6回は上園投手が抑えて試合を落ち着かせる。できればこの間に得点しておきたかったけど無得点だったことが終盤に来て大きく響いた気がする。

 若竹投手も出来る限りの頑張りを見せている。ここで注目したのは同じ2イニングを投げた投手同士でも上園投手は24球、若竹投手は40球を超えていること。単に球数の比較だけじゃなく、これが攻撃のリズムにつながることも考慮できるようになればきっともっと良い投手になれるはずだ。

 9回表の藤原投手も同様。ここで失点せずに我慢できたことが大きい。平野選手の好プレーも大きい。

 現在1軍にいる左の中継ぎは藤原投手のみ。ファームで調整中の江草投手や筒井投手よりも状態が良いと思われたから呼ばれている。その呼ばれたことの証明をするのが今である。今度は1イニングを三者凡退にできることを続けられるように努力を重ねて欲しい。

 マートン選手が2ベースを打っているが少々お疲れ気味。来日初年度でここまで全試合出場。そのほとんどがフルイニング。そりゃ疲れるよね。上手く使いながら調整して欲しい。その反対に鳥谷選手が好調維持。今年はこの2人を1番と3番で入れ替えながら進めることになる・・・・・なんて思うことが徐々に減ってきた。今のままでいいんだろうな。

 上本選手が初登場。初球打ちで内野フライで終わってしまったが振りは悪くないと思う。ただ1軍にいる投手はボールの伸びも切れも違うってことだね。

 最終回のブラゼル選手の一発は単独キングとなる一発。最後にいいもん観れた気がした。

 できれば・・・・・ま、勝ちたかった。カード2勝で迎えたってことは3タテできる資格があったってこと。最終的に2勝1敗で終わるにしても、○●○や●○○あたりと今回のように○○●ではやっぱり今回のほうが勿体無い。確かに貯金は出来ているのだが、3タテチャンスのときはキッチリモノにしたいものだ。

 でもね、このカードでも勝ち越しという最低限の結果は出しているのだ。読売との差が微妙に気になるゲーム差だけに気になってしまうのだが今は確実に貯金を増やすことを考えるべき。それも1ヶ月単位じゃチョット長すぎるので1週間とか2週間単位で。そういう点では7月はここまで充分な数字を出している。

 まだ早い。でも早すぎはしない。隙あらば・・・・・の姿勢だけは持ち続ける時期である。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:33 | comments(0) | - |