10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 450発 | main | しまっていこうぜ!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

俺ですら夢を目指したくなった映画
人気ブログランキングへ


 土曜日に中井貴一さん主演の映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を観に行ってきた。

 なんていうか、「49歳にして最初で最後の夢と向き合うチャンス・・・・・」って言葉に胸を掴まれた気分だ。

 本当はもっとじっくり時間をかけて物語を練って欲しかったけど、上映時間の関係からすればこういった構成になる。

 娘役に本仮屋ユイカを起用しているので、娘も今時珍しい?良い娘さんになっている。

 新幹線からローカル線へ。スローライフとでもいうのかもしれない。

 主人公は超大手企業のエリートという設定。そういう意味ではその辺・・・・・つまり生活において金銭に困らない部分については俺たちの生活からすれば現実離れしている感もあるが、でも夢を追うのっていいなって改めて思わせてくれた映画である。

 俺も電車っていうか鉄道が好きだ。好きっていっても初心者もいいところ。俺も色々と後悔することがあるのだが、ブルートレインに乗ったことが無いのが本当に悔やまれる。

 電車の運転手なんて本当になりたい職業で、通勤で使っている電車の運転手に俺の高校の同級生がいるのを羨ましく思うこともある。済んでいるところが沿線沿いだったら阪神か阪急の電車の運転手を目指していたかもしれない。

 49歳にして夢にチャレンジする。それもそれまでの生活を投げうって。

 もしも私が仕事を辞めて阪神電車の運転手になれるとしましょう。済むところは甲子園口付近で設定します。

 試合はシフト次第で観れる♪

 行きつけの居酒屋には困らない♪

 遠征費用が浮く♪

 スカパーでプロ野球セットに加入しなくても地上波でタイガースの試合が観れる♪

 なんならラジオでも聴ける♪

 ・・・・・結構行けるぞ!おぃ!!

 ま、遠征のたびに阪神バスの運転手募集の車内広告見るたびに何かを感じているのだがな。

 今の仕事を辞めて電車の運転手になると妻に言ったら怒られそうだが、それが阪神電車だったら許してくれるだろうか?そんな夢をこの俺ですら抱かせてくれた映画である。DVD出たらもう1回しっかり見たいと思う。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:26 | comments(0) | - |