03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 維持 | main | 様々 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

若い人の相手は大変
人気ブログランキングへ


 叱られ慣れてない。それが仕事で関連のある社内の課の新人の印象だ。

 怒ると叱るでは違うのだが、それについて言い始めるとキリがないので割愛。今日はこんな出来事があった。

 新人くんがある仕事の取りまとめを総務から頼まれた。で、新人くんは提出先が総務になっているし、その新人くんの仕事的には手元に置いておく必要も無いと判断したんだろう。「直接総務へ提出してください。」と言って来た。

 オレは当然だが、締め切りに間に合わせるように提出。この仕事は終わったはずだった。

 と・こ・ろ・が!!

 提出して1週間以上経過している今日、新人くんから電話が入った。曰く「昨年の状況を確認したのですが・・・・・やっぱりうちで取りまとめるのでこっちにも提出してください。」

 オレはすかさず言った。「先ずは謝罪だろ。」

 間違いはあるものだ。そして今回の間違いは決して致命的なものではない。社内調整なんてどうにでもなる。増してや4月に入社してやっと3ヶ月が経過しようとしている新人くんである。本人云々よりもキッチリ周りが教えているか?ってことだ。

 ただ間違った判断をし、俺を含めた他の連中に二度手間を取らせいることは事実。

 事情の説明をして自分の判断ミスの理解を得ようという気持ちは分かる。でも先ずは謝罪じゃないか??俺たちは目上の人間であるわけだし。

 で、彼は電話口で「申し訳ありませんでした。」と謝罪したので俺もグチグチ言わずに資料の再提出を新人くんあてにした。

 その後、新人くんからメールが来た。「早速ありがとうございます。私の判断ミスでご迷惑を・・・・・」・・・・・ってそうじゃねぇって!!もうそれはいいんだって!!

 ミスなんて誰でもするんだよ。俺が叱ったのは、理由や事情を先に話したこと。これ、言い訳じゃね?そうじゃねぇよ、先ずは「ごめんなさい。」だろ?事情や理由はお前の側がしゃべるんじゃなくて俺の側が聞きたいかどうかなんだよ。

 ってことを優しい文章で返信しました。分かってくれるだろうか?

 ま、こんなんは職場出たら忘れなさい。でも職場では忘れるなよ。そんなことも書いた説教くさいジジィの俺である。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:33 | comments(0) | - |