03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 寝言を言ってみる | main | 維持 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

勝ったから言えるけど・・・・・・いんやぁ!面白い試合だった!!
人気ブログランキングへ


 先発下さん。相手は大竹。帰ってきたエース格である。きっと簡単に点は獲れない・・・・・と思ったんだけどな!!獲れたな。

 色々と難しいかもしれないが、下さんにはもう1イニング投げるだけの内容が欲しかった。(実際には自責点2)

 栗原がいない広島だけに、打つほうで負けるわけには行かないのだが、それはやはり相手もいなけりゃいないなりの方法で戦いに来る。

 6回にナベさん苦労しまくりの失点。西村投手も良く抑えたのだがセンター前で失点。もしもショートが飛び込んでたら1失点少なく済んだか?それは微妙な判断だろう。

 んで、FA獲ったけど残って欲しい関本選手が3ベース打ってくれて同点。久保田投手も頑張ってくれて同点のまま延長戦へ突入じゃぁ!!

 ってか、関本選手の起用法については他に方法が無いのかな?平野選手が絶好調だけに難しいよなぁ。他に守れるポジションっていうとファーストとサードか。ブラゼル選手は好調だし、新井さんは4番だろ?4番はそんな簡単に替えられないもんな。

 延長に入り1アウト満塁。大チャンス!!・・・・・あ、逃しちゃった。こういう展開はサヨナラ負けの予感がするのだが、ここで出てきた球児投手が圧巻の内容。

 前監督は7回を試合のポイントと位置付け、JFK結成当初は球児投手を7回中心に起用。相手の攻撃(反撃)の芽を摘んでいたものだ。そして9回以降同点時には切り札から切っていった。結果的に今夜も球児投手の出番はそうなった。

 チャンスを逃したあと。チーム内の空気から負ける空気を消し、相手チームから勝利の空気を消した。こういうのを火消しっていうんだろう。

 その次のイニングの表である。1つのエラーから試合を動かす。作ったチャンスをモノにするのも大事だが、相手がくれたチャンスを活かすこともすっごく大事。このイニングも消えそうだった勝利への火に見事に油を注いだ(良い意味で)桧山選手の芸術的バッティングフォームから繰り出される2ベースでリード。そしてマートン選手のグランドスラムへとつながるのだ。

 非常に面白い試合であった。リアルタイムでは帰宅後にテレビで延長戦から観始めたのだが、すぐに試合のポイントを知りたくなった。

 色々とあるのだが、球児投手が登板したイニングの最後のピーゴロ。あれをピーゴロにしたフィールディングを観たか?!球児投手といえばストレートに注目されがちだが、あの運動能力から繰り出されるフィールディングが球児投手を何回救ったであろうか?!

 やはり能力というのは恐ろしい。球児投手のフィールディングで延長10回を三者凡退に抑えたこと。これも延長11回の打線爆発に無関係であったとは言い切れないのである。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:54 | comments(0) | - |