05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 4番扱い | main | さぁ、さぁ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

どんまいっ!!
人気ブログランキングへ


 昨日すっごく上手く行ったオーダーを変えて(しまって)望んだ一戦。やっぱり勝った後はその勢いで行きたかったね。

 レフトに狩野選手を入れてみたのだが・・・・・ま、3回はしっかりなぁ。ということで、やはり慣れない相手には先ずは守備っていうか、それも含めたディフェンスで向かうことが大事だって改めて思った。ってか、気づいてるよなぁ。

 心配なのは投手陣。それも中継ぎ。多くの人が酷使とか登板過多とか言っている。俺はそれを違う角度で見たりしているのだが、やはり登板するタイミングというか、試合展開を考慮に入れた上で起用しなけりゃ投手もしんどいぞ!と思うのだ。

 西村投手、江草投手、川投手、久保田投手、今日は投げなかったけど渡辺投手など、勝っていても負けていても気がつきゃ登板。やはり球児投手以外にも、勝ちパターンのときに登板する投手と、ビハインド時に登板する投手の区別をしっかり付けて、それに伴った形での起用が望ましいと思うのだ。

 そりゃグランドに出れば打たれるのはそこで投げている投手である。でも送り出すまでにどこまでのことをやっているか?それが重要。そして今はそれがよくわからない。

 久保田投手のことが心配である。やはり何打かんだ言って、登板数をこなせる投手であることに代わりはない。ところが今の調子は悪いと思う。どうすれば調子が戻ってくるのか?楽なところで投げさせるばかりで良いのか?ここ、考えどころだろうね。

 しまいには大和選手がライトへ!!平野選手はセカンドのまま。ん〜?!と思った。

 1つ疑問なのは、中継ぎ投手の起用法、そして大和選手のライト起用を見るにつけ、何をそんなに焦っているのかわからんのだ。

 今は5月である。そりゃ首位から離されたくない。それは分かる。でも今の真弓監督の起用はまるで総力戦。最後の最後で争っているかのような起用である。

 総力戦はあくまで期間限定のもの。この調子で1年は戦えない。試合を消化しながら勝ち星を得る。非常に重要で困難なものだが、基本的に野球は最後にどっちかが勝つってことになっている。まるで毎試合、総力戦でもやらなきゃならんのか?そこんところの見極めをキッチリお願いしたい。

 ま、それでも次へ!負けたことはどんまい!!って感じで。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:58 | comments(0) | - |