05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< こうなったら | main | どんまいっ!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

4番扱い
人気ブログランキングへ


 三振数は多かった。でも勝った。こういう勝ち方だってあるということだ。

 盗塁はチャンスを広げるもの。そして相手にプレッシャーをかけるもの。そうしてできたチャンスをモノに出来る強さ。それを今夜のタイガースから感じることが出来た。

 久保投手が良かった。ランナーを背負っても出来る限りの投球で粘ってくれた。そしてそれをバックも守って応えた。

 試合を作るというのは投手だけの責任ではない。投手の調子が悪けりゃ野手が守って守り立てて投手の立ち直りを信じて待つ。そういう形の試合作りだってあるのだ。(今夜の久保投手が悪かったということではありません。むしろ良かったですよね?!)

 それでもやっぱりホークス上位打線は粘り強さ満載。失点したのは久保投手が悪いって訳でもないだろう。今のタイガースでここまで粘って試合を作ってくれる投手は貴重である。

 今夜のヒーローは新井さんが呼ばれていた。金本選手スタメン復帰試合であるが、4番は新井さんだった。きっとこれで良かったのではないか。新井さんの頑張りと更なる奮起を期待するには後ろに金本選手がいるのは良いことだ。

 でもね、ブラゼル選手が7番ってのが勿体無い気がする。ではどうすれば??ここはちょっと極端かもしれないが、7番でも良かったのではないか?DH制という仕組みであるので色々と試せると思うのだが。

 そうはいうものの延長10回のアニキの打席には改めて凄さを感じた。徹底した進塁打狙い。外の球を強引に引っ張って1,2塁間を破っていった。これを見ると3番とか・・・・・と思ってしまう。やはり凄い選手である。

 藤川俊選手の盗塁から得点。大和選手のヘッドスライディングから得点。これはきっと福本さんも「脚から滑れ!」とおっしゃるのでは・・・・・と思ったスライディングだけど、代走で出て決めるのは凄いことである。盗塁成功率100%だもんな。

 延長10回の得点は2つとも犠牲フライでのもの。ただ、この犠牲フライまでのプロセスが良かった。要は「犠牲フライでもOK」の雰囲気が上手く出来上がっていたのだ。

 そうそう、忘れちゃいけないのが9回2アウトからの桧山さん。詰まっていた当たりだけど、これがちょうど良くタイムリー。昨年の交流戦は馬原から貫禄の四球を選んでみたり、凄い活躍である。

 試合後のヒーローインタビュー。もうそろそろ新井さんのインタビューのときに、なんでもかんでも金本選手に結びつけるのは止めないか?最後だけで充分だよ。金本選手の偉大さも、新井選手が慕っていることもファンはみんな知っている。でもそれを狙いすぎるのはどうかな?

 今日のタイガースの4番は新井さんである。その新井さんが決勝打を打った試合である。だからいいじゃないか、徹頭徹尾新井さんに絞り込んだインタビューでも。受け狙いもしつこくなると試合の余韻を消しかねない。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:23 | comments(0) | - |