07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< レフトで初勝利 | main | 能見投手の勝ちを消す。 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

で、良いのか悪いのか?
人気ブログランキングへ

 昨日の勝ちで気をよくして観戦したこの試合。私にとっては6年ぶりのレフトスタンドでの観戦である。

 今までレフトで観戦したことは3回しかない。その3回とも負けている。だから私にとってレフトは相性が悪い場所なのだ。

 スタンリッジ投手は良いのか悪いのか?スタンドでは分からない状態なのだが、致命的な失点というのもなく試合を進めていった。

 えっとね、この試合、私の席の周りにはねぇ・・・・・席が悪かったです。いや、座った席は良かったんですよ。でも後ろのオッサンがずっとうるさくて、得点シーンで立って六甲颪歌っていたら座らされるし、それでいて自分は立って歌ってるし・・・・・という良くない環境だった。

 覚えていることといえば、打った瞬間に入ると思ったブラゼル選手のホームランは凄かったなぁ・・・・・ということ。それとやはり素晴らしかったのは西村投手の投球。

 交代のタイミングは難しいものですが、ここで西村投手を出した決断と結果は好結果となって帰ってきた。

 あのシーンはとにかく圧巻。登板時点では仮にホームラン打たれても同点なんだからとにかく思い切っていって欲しい。その後四球を出して満塁に。ここで一発打たれたら満塁ホームランで逆転!!なんて暗黒思考でドキドキしてました。

 得点差がついてからは渡辺投手がキッチリ抑える。西村投手の登場で、中継ぎ右腕の中での存在を再び示す必要を感じていると思うが、こうして試合を落ち着かせることができることはもっと評価されるべきである。

 レフト観戦で初勝利である。やっぱりちょっと応援はしにくかった。でも試合に勝ったことが何よりだった。

 あと1つ直接対決に勝てば首位である。今は首位に立つことも大事だが、今後のシーズンに向けてどういった試合を継続できるかが大事。たくさん得点した試合の次の日は貧打に喘ぐことが多いのだが、これをどう克服するか?明日の試合が重要である。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:59 | comments(0) | - |