12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 凄い気迫の果てに | main | 週末は誰ですか? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

今年のスタイル
人気ブログランキングへ


 打ち勝つ。そんな感じだろうか?

 下さんはランナーを出しながら辛抱の投球。貧打に泣くチームなら負け投手になるものだが、下さんの投球のリズムというものでもあるのだろうか?打線も援護を惜しまなかった。

 先制ホームランはアニキ。ついに甲子園でもビデオ判定が!!なんつぅか、飛んだところがデーゲームでは観難いのかもしれないが、あれはポールにしっかり当たっていた。ま、誤審にならずに済んでよかったよ。

 ブラゼル選手のホームランも見事で、あの角度で上げてライトのあそこまで持っていける選手もそうはいない。とにかくよかった。

 広大選手不調の中、ライト募集中は相変わらず。藤川俊選手の守備力も捨てがたいのだろうが、ここはファームから外野手を1人上げても良いのではなかろうか?などと思う部分もある。

 今日の光明は西村投手。すっごく良い内容だったと思う。登板した時点で2点差。でも相手の反撃を未然防ぐ投球は見ていて凄くよかった。

 実際、現在の中継ぎ陣でも微妙に人手不足である。江草投手がファームで調整中、メッセンジャー投手もしっくりこない。そういった中では勝利の方程式に当てはまる投手とか、僅差のビハインド時に投げる投手がいないのが現状である。もしもここに西村投手が当てはまれば実に大きな戦力となってくれる。

 西村投手の内容が相手を焦らせた訳でもないだろうが、スワローズらしからぬミスが続いてタイガースにチャンスがやってくる。それを決める4番打者がいて、徐々に調子を上げてきた。

 お立ち台でアニキが語っているように、打って打って投手陣を援護して、その打撃陣を心強く思って投手が成長する。この好循環を今年のタイガースは狙っている。

 今年のスタイルは完成途中である。いや、まだ完成の目途は立っていないというのが正直なところだろう。ただ、どういう姿か完成であるのか?というのは薄っすらと見えているのではないだろうか?

 各チームと対戦する最初の1順を5割で終えた。開幕ダッシュ成功というわけではない。ただ次に反撃する土台だけはなんとかなりそうだ。

 次の1周りでどれだけ貯金できるか?ここに今シーズン序盤の勢いを知るのではないだろうか?


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:43 | comments(0) | - |