03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 広大選手の守備 | main | それも流行りか? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

下さんは大丈夫
人気ブログランキングへ


 下さんがオープン戦で登板。結果は4回2失点だけど、これは別に気にすることも無いと思う。

 それよりも新しい?っていうか変わったボールを試していたのかな?遅いカーブかなんかが低めに決まったときは相手を面白いように打ち取れていた気がする。

 2005年に最多勝を獲ったイメージがあるので下さんには凄いものを期待してしまいがちだが、9回完投して無失点というようなタイプではないので、6回3失点とか5回2失点。でもローテをキッチリ守るのが下さんらしさと思うことにしている。

 打撃では鳥谷選手が好調維持。今年は堂々と3番を打つだけの選手になってきている。

 心配なのは今日も守備。結果的に2ベースになった2本のセンターへの当たり。片やシングルヒットじゃないかと思うし、片や脚の速い選手、そうでなくてもポジション取りさえしっかりしていればライトフライだった打球である。あれを長打にするようじゃ今年のセンターラインは物凄く心配である。

 センターをマートン選手で行くのを規定路線で行くと決めているのなら、出来れば再考してほしいし、それが無理ならある程度の失点は覚悟しておかないといけないのではないか。センターの守備面も考えるとそこに当てはまるのは平野選手か浅井選手だと思うのだが。

 それは投手陣も同様で、エラーで出塁されたのなら防御率に影響が無い場合も多いが、打球に追いつかない当たりで出塁された場合はヒットと記録されてしまうので失点が防御率に響いてしまう。この辺をどう捉えるか?って所だと思う。

 城島選手の獲得で大幅な戦力アップになったことは間違いない。でも守備範囲が広く俊足のセンターを失ったことや、優秀な中継ぎ外国人投手を失ったことを考えれば昨年比のマイナスは未だ埋まっていない。

 当然、タイガースを応援している。選手には勝ってほしい。でもその前に整えるべき課題は未だ多いのだ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:58 | comments(0) | - |