07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 雛祭り・・・・・別に関係ない | main | 今年もやりますダブルヘッダー観戦 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

堂々と
人気ブログランキングへ

 久保投手が大人の?投球で試合をつくり、攻撃も打つことは打って勝ち越した。こういう事実を重ねていくことが大事なんだなぁと思う。

 何だかんだ言ってマートン選手にヒットが出てるし、林選手も打ったし、野原選手にタイムリーも出たし(これが一番嬉しかった)、まだまだ1軍枠が確定しないという嬉しい悩みとなっているのではないか。

 経験で出すのか、期待で出すのか?どちらにせよ勝つために試合に出すのだが、競い合う空気がチーム内に出ていることは良いことだ。

 もちろん、今まで出ていなかったわけでもないだろうが、レギュラー選手のあまりにも高い壁に阻まれていたものが、昨年秋からの体制崩壊ってもんでもないだろうが、そういうもので変わってきているのだ(と思っているよ)。

 投手陣でも若竹投手が1イニングをすっきり抑え、中継ぎからでも1軍を狙えるものを見せた。

 送りバントの小宮山選手であるが、相手投手は日ハムの中継ぎの実力者、建山投手の変化球に初球は腰を引いてしまった。次のボールをキッチリ転がして送りバントを成功させたのだが、1軍のトップどころのボールを見て良い経験をしたと思う。1軍に定着するってことは、建山投手の投げる変化球やクル−ンが投げる速球だって送りバントを決めることが要求されてくるのだ。

 田上選手が出塁したときはワクワクした。走るんだろうということが前提の出塁である。結果的に盗塁したのだが、できれば次打者の浅井選手の打席で決めておきたかった。浅井選手が打席で我慢しているうちにセカンドベースを陥れることが要求されていたのではないだろうか。日ハムの武田久投手のボールを叩きつけて出塁できたことは大きく評価できるが、求められているものに対し、決めに行けるだけの姿勢をもっと見せてほしかった。

 大和選手もボールをしっかり打つことが出来ている。非力なイメージを払拭するバッティングを見せてくれそうだ。

 このまま若い選手が全員1軍に残ることは、流石にないと思うが1人でも2人でも残ってほしい。そのためにも恐れずしかし油断せず、堂々とプレーしてほしいと思う。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:34 | comments(0) | - |