10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 打たれて凄さが伝わる凄さ | main | 捕手アピール >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

立場が作ったのか
人気ブログランキングへ



 鳥谷選手の充実ぶりが連日報じられている。

 選手会長という立場が人を作ったのか、声も出ていたようだし内容も良かったようだ。

 赤星選手という偉大な選手が務めていた選手会長職を引き継いで臨む2010年。赤星選手の気持ちを一番背負っているのは実は鳥谷選手なんじゃないかと思う。

 他の人は鳥谷選手と赤星選手を比べるなんてことはしないだろう。でも鳥谷選手本人が一番赤星選手会長の不在をグランドでもグランド外でも感じているんだと思う。

 それでもこれほど短期間に選手会長としての存在も示すことができている鳥谷選手の潜在能力というと大げさだが、適応力は優れていると思う。

 今シーズンはきっと、今まで以上にマウンドにいく回数が増えるんじゃないかと思う。

 新井選手も沢山行くし、城島選手も行くと思う。そこで鳥谷選手にも行ってほしいし行ってくれるはず。遠慮するなんてことは必要がないのだ。

 ここから先の、「人」ができて行く過程を見たいと思う。優勝すればファンに向かって挨拶するのは選手会長である。金本選手が(確か・・・)「選手だけで優勝できるように・・・」という言葉を使って決意を滲ませた。その力を1つにまとめるのが鳥谷選手だ。

 鳥谷選手ならできる。そう思ったからこその発言ではないだろうか?

 金本選手は「選手が(今までになく)優勝したがっている。」って感じのことを言っている。これも選手会長の鳥谷選手への信任の証だろう。

 選手の力を最大限に引き出す選手会長。そんなイメージが出来上がるような気がしている。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:59 | comments(0) | - |