10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 暁さん | main | なんと大胆な >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

諸々のご連絡込み
人気ブログランキングへ


 マートン選手のセンター守備に「?」を付ける報道がされている。

 なんでもメジャー時代にもほんの少ししか守備位置に付いたことが無いとか。大丈夫ですか?と心配になる。

 それでも打ちまくってくれれば多少の守備に目をつぶることが出来る・・・・・という考え方もある。読売のラミレスだってあれだけ打つから守備的に弱くても使えると言うもの。そういった選手は他にだっているのだ。

 ま、でも最低限の守備は見せてほしいわな。別にバックホームをノーバウンドでダイレクト返球をしなくても良いと思う。(あ、もちろんできるに越したことはないっす。)

 マートン選手自身も語っている、カットマンに正確に返すことができるというのでも全然OK。心配なのは守備に気をとられて本来の実力まで見失ってしまうことだ。

 外野手とひとくくりにするけどポジションごとに求められるものは全然違う。その辺を考えるとセンターよりも・・・・・と感じる部分は確かにある。

 でも守備は練習すればするほど上手くなるとも言われている。来日して初年度からの活躍が期待されている選手が守備練習などというのは受け入れ難いものかもしれない。でも必要とあらば取り組んでほしいのだ。

 反対に藤川俊選手が守備走塁面で高い評価を得ている。外野の代走守備要員といえば浮かぶのは高波さん。そう、あの♪韋駄天高波突撃〜♪の高波さんだ。守備走塁面だけでも1軍の戦力として生き残った選手である。金村暁さんの投球に手も足も出なかったということだが、1軍に定着している選手のボールをそう簡単に打てるはずがない。ここから打てるようになればよいのだ。

 誰でも1軍に残るチャンスはある。安芸スタートとなっている甲斐選手だって、沖縄スタートの柴田選手だって、外野手には楽しみな選手がいるじゃないか。先ずは出番をキッチリ活かしてほしい。

ご連絡:携帯をauからdocomoに替えましたのでメールアドレスのご連絡をさせていただきました。変更よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:00 | comments(2) | - |
マートン選手の打撃は期待が持てそうですが、守備は??ですねぇ。
センターに1イニングしかついていない選手を「センター候補」としてとること自体謎ではありましたが。。。
打撃を生かすため、ライトを桜井選手と争ってもらって、センターは守備重視で選ぶのがいいのではないかと思っています。じゃないと、大げさかも知れませんが、外野に打球が飛ぶたびピッチャーの心労が増えていきそうで気の毒です。

真弓監督は、守備について意外と簡単に考えているのではないかと思う節があります。ご自身が現役時代数回コンバートされて、しかもきっちりこなしてきただけに、選手のコンバートもそう困難なことではないと思っているのかもしれませんね。
ともかく、センターにかんしては平等にチャンスを与えてほしいなと思います。
| ちょび | 2010/02/08 7:54 AM |

ちょびさん
 コメントありがとうございます。 
 確かに1イニングの経験だけでセンター起用するのは怖いっちゃぁ怖いですね。守備に目をつぶってでも使わざるを得ないほどの打撃でも見せてくれたら儲けものですが。
 この時期はどうしても新戦力に注目が集中するので仕方ないのですが、おっしゃるように平等なチャンスこそがチームの競争意識を煽ると思うので、そこんとこを監督には上手いことやってほしいですね。センターは重要ですよ、マジで。いや、重要じゃないポジションなんて最初から無いんですけどセンターはね。
| たけ | 2010/02/08 11:35 PM |