08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 忘れずに | main | その覚悟は再考を >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

童心
人気ブログランキングへ



 プロ野球を見始めて数年経ったころに江川・小林世紀のトレードを知った。

 それ以前からタイガースファンだったので読売の選手が来るのは複雑だったけど、小林さんだったから良かったんだと思う。

 次の年は勝ちまくって凄い成績を上げた。

 昭和50年代、静岡では読売戦しか放送されなかったから移籍初年度は読売戦で投げる小林さんばかり見ていたってことになる。

 裏に少し広めの公園があって、そこでやるのは当然野球。住宅地の中の公園だからゴムボールをプラスチックバットで打つだけのものだったけど、一番真似たのが小林さんの投球フォームだった。体をかがめて左腕と左足をピンと伸ばして溜めを作ってスパッとサイドスローから投げる。これが本当にかっこよくて真似していた。

 それは高校まで俺の記憶に残り、昼休みに校庭で行う野球のときもサイドスローから投げていたものだ。

 野手では田淵さん、掛布さん・・・・・今岡選手と好きな選手は替わったが、投手では?といえば小林さんの後はなかなか見つからず、おそらく次に好きになったのがキーオとか弓長さんとか伊藤敦規さんであったことは思い出せるが、これだって小林さんが引退されてから結構年数が経っていたわけで、それほど小林さんが残した印象は強烈で、そして引退時も別に引退するような成績でもないのに引退してしまって驚いたし、今となってはという話であるが、もう少し長く現役をやってくれていればタイガースで日本一だって経験できたかもしれない。

 引退後は苦労もあっただろうけど、コーチとして時々姿を見せてくれるたびに懐かしさが込み上げてきて童心に戻らせてくれた。

 やっぱりあまりにも早いと思う。小林さんの引退と同じくらい、いやそれ以上に早いと思う。今年のオフは寂しい話題ばかりだ。

 小林繁さんのご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。小林さん、安らかに眠ってください。勇姿はずっと忘れません。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:03 | comments(0) | - |