07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 貯金すること | main | しまった!いない!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

怖がっちゃダメ。
人気ブログランキングへ


 私は昨年のシーズンで「やっぱり打つだけじゃなくて守備も大事なんだよねぇ。」とシミジミ思った場面があった。

 打球が飛んで行って、それを外野手が追って・・・・・あ!打球が頭上を越えちゃう!!と思った瞬間に、その選手はまだ5mくらい先にあるであろう外野フェンスを怖がるように(いや、あれは怖がってただろ?)体を「く」の字にしながらジャンプして・・・・・体を丸めてボールを見ずにとりあえずグラブを出した。

 当然打球は頭上を軽く越えてフェンスにワンバウンドかなんかで到達。確かに守備面で期待する選手ではなかったが、プロの選手があれは無いよなぁ。あれをやって許されるのは3割40本100打点くらい打つ選手だけだぞ。

 その選手が「今年こそレギュラー」と言われて数年経つ。「この選手が1人立ちすればチームも楽だろうに。」と思って数年経つ。そしてこのままだったら数年後には他の選手に抜かれちゃうだろうな。と思ったのは最近。「だったら浅井選手を使ってくれよ。」と思っていたのは何気に以前から。

 個人的にはマジでこの選手が定着してくれたら阪神は楽になるよなぁ・・・・・と思っている。そういう場合はセンターには相当な守備力がある選手が必要。それでも大成すれば使う価値があるはずの選手だ。

 このオフは守備力、特にスローイングを鍛えると報じられていた記憶がある。そして今日は体重を落として来期に臨む覚悟がご披露されている。

 体を絞って怪我の予防に供える。それはそれで重要である。怪我を予防できれば好プレーも期待できる。そして一緒に怖がらない気持ちを持ってほしい。怪我をしちゃ意味が無い。でもあまりにも恐れすぎて消極的になるのはどうか?なんでもかんでもフェンスにアタックすれば良いと言うものではないが、状況判断で思い切りのあるプレーを。

 少なくとも昨年見せた猫背ジャンプは勘弁してほしい。守備面でもプロである場面を見せてくれることを期待している。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:59 | comments(2) | - |
たけさん、おはようございます。

このプレーはみてませんが、たけさんの表現でその場面を思い浮かべることができました。あの年で守備固めを出されることはちと恥ずかいぞ・・・と思います。
今年は守備だけなら取って代われる選手が何人かいます。
いまさらですが、秋季キャンプで徹底的に守備をやって欲しかったなぁ。とにかく、怖がらないで打球とフェンスに向かっていって、なんとか守備でもひとり立ちできるといいですね。
| ちょび | 2010/01/13 7:56 AM |

ちょびさん
 コメントありがとうございます。
 場所は神宮だったんですよ。あの球場はフェンスが硬そうなので怖かったかもしれませんが、まだフェンスまで距離があっただけに状況判断で・・・・・あの飛び方をしちゃいかんだろ?と思いました。
 守備が出来るということは自らの出場機会を増やすことにもなるのでしっかり練習して向上してほしいと思います。
| たけ | 2010/01/13 11:39 PM |