05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 弟子入り | main | 長く野球をやるということ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

私は昼間、ボロボロと泣きました
人気ブログランキングへ


 静岡では熱血タイガース党を地上波で見ることができないため、CSで見たのですが・・・・・なんか凄く泣けちゃいましてね。えぇ、赤星選手の出演で。

 なんていうんですかねぇ、今でもそうなんですけど頭では分かってるんですよ。でも気持ちの面で・・・・・悔しさが残るんですよねぇ。全くプレーできなかったとしても1年だけ・・・・・ってね。 

 今年のオフ、球団としては契約更改で越年が5人という多さになっているんですけど、赤星選手の処遇とか、背番号7番をドラフト5位指名の選手に簡単にあげちゃったこととか、本当にそれでいいのかなぁ?という出来事が頻発しているように思います。それはBクラスに終わったこととは違うところでね。

 野村さん、星野さん、岡田さんの3人の共通点は、モノを言う監督だったということです。それは監督としての自分のためでもあり、そして選手のためでもあったわけです。フロントに対して是々非々でモノを言い、フロントを抑えて来たことでもあるわけです。でも今年の真弓さんはそういうのが出来ないっていうかしないっていうか。そういう感じだと思います。それを選手がどう思っているか?じゃないかと私は思ってるんです。

 自分の職場で決裁権のある上司が部下の味方じゃなかったら・・・・・その職場は疑心暗鬼の塊になっちゃうんじゃないかって。それが今のタイガースに対して心配な出来事です。

 話は赤星選手に戻って・・・・・引退セレモニーってやるんでしょうか?3月のオープン戦のようなことも伝えられていますが。どうかこのときだけは2003年使用のヒッティングマーチでお願いしたいと思うんですけどね。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:14 | comments(4) | - |
わたしもたけさんと同じ事思っています。
でも、金本さんが、鳥谷君が、藤川君が、行動を起こしてくれてる・・・ように思えます。
それがほんとにほんとに嬉しい。
すごくすごく良いチームだな、と思うし・・その中に、今まで先頭に立って頑張ってきた53番がいないのが、またすごく悲しいし・・・
とてもとても複雑なオフです。

真弓さんの力量を目の当たりに出来るのは間違い無く来季だと思っています。さて、来季の今頃、タイガースは、タイガースの選手達は、タイガースのファンはどんな気持ちになっているんだろう。
願わくば、歓喜で満ち溢れていたいですね。

今年も優しくて心に残るエントリーをたくさんありがとうございました。たけさんのブログ、とても好きです。
来季も楽しみにしています。
来季は・・ 大喜び!のエントリーがたくさん増えますように。
どうぞ良いお年をお迎えください。
| ぷく | 2009/12/30 1:09 PM |

ぷくさん
 コメントありがとうございます。
 こちらこそ、今年は多くのコメントをお寄せくださりありがとうございます。ご覧のとおり、コメント数が少ないブログですので、ぷくさんのコメントも大変印象深いものが多かったと記憶しております。よいお年をお迎えください。

 さて、今年のタイガースについては選手は応援するものの他は?といえば素直に応援できなかった面が自分の中にあります。「もっと選手の気持ちを汲んでやれよ。」とテレビ越しに思うときが多くありました。
 来年は真弓監督にとって言い訳の出来ない1年になると思います。そしてそれが契約最終年度でもあるわけです。
 どんな順位で終わっても、応援してきたことを納得できるようなシーズンであればと願っています。
| たけ | 2009/12/30 6:04 PM |

私もCS放送で「熱血!タイガース党」を見ましたが、赤星選手の無念を感じて、胸が痛くなりました。
体のこと、今後の人生のことを考えたら、球団が下した引退勧告は正しいと思います。頭では分かっていますが、「でも、もう1年ぐらい猶予を与えてくれてもいいじゃないか」という思いも拭いきれないのです。・゚・(ノД`)・゚・。
今年は「真弓監督のカラー」が最後まで感じられず、見ている方もフラストレーションが溜まりっ放しの1年でした。中にいる選手たちは更にその思いが強かったのではないでしょうか?金本選手、藤川球児投手、鳥谷選手らが球団の姿勢について納得できる説明を求めるのは、無理もないことだと思います。
来年はスカッとした気持ちでタイガースを応援できるシーズンであって欲しいと願っています。
| ぴゅあらっく | 2009/12/31 12:25 PM |

ぴゅあらっくさん
 こんばんは。コメントありがとうございます。
 なんていうか、「相変わらず選手よりも主張が強い球団だなぁ。」って、赤星選手が引退勧告を伝えられた場面の話を聞いて思いました。
 確かにプレーできない状態で契約は出来ないものと思いますが、ファンも、そして赤星選手にも現実を理解する時間・・・・・っていうか、諦めるための時間をくれても良かったのではないか?と思いました。この辺は、ぴゅあらっくさんも書いてくださっていることと重なるのかな?と思いました。
 ケチケチなタイガースですが、赤星選手の経済効果は大きいはずなので、それくらいは出来るんじゃないか?とも思いました。
 来年は監督も契約最終年度ですね。「今年で終わりだし。」なんて思わずに勝利のために指揮を執ってほしいと願ってます。
| たけ | 2009/12/31 6:01 PM |