09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 簡単にチャンスとは言えないけれど | main | 難しく考えないで行こう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

想像できるお祭り騒ぎを前に
人気ブログランキングへ



 ホンマに来たで!!

 というお祭り騒ぎを前にして、やはり上本選手と大和選手の右打ち特訓は気になる。

 いや、実際に上本選手を獲得できたことは嬉しい出来事だった。ファーム中継などで見ても、数字だけでは表現できないセンスというか、本番での強さというか、場面に応じて出る実力が違うというか、大きな舞台を与えれば与えるほどやってくれるタイプというか、グダグダ書いたがそういうものを感じていた。

 アライバといやぁ現在の二遊間の名コンビ結構な嫌らしい野球ができる選手たちである。ま、アライバじゃなくても全盛期の宮本(東京ヤクルト)でもいいや、そういうタイプになればしめたものだ。

 和田コーチは現役時代に、右に流すのではなく右打者でありながら右に向かって振りぬく打撃でヒットを重ねた選手。この極意っていうかそういうのを伝授してくれるコーチがいるのだから、これは素直にモノにしてほしいもの。これこそがプロの世界で長生きする秘訣なのである。

 現在のチームでセカンドのレギュラー格は平野選手と関本選手。でも平野選手はセンターに回ることも多く、関本選手はユーティリティーとして複数ポジションをこなす。個人的には大和選手、上本選手に坂選手を加えた3人で競ってほしいものと思っている。もちろんここにFAで残留すれば藤本選手も加わってくるだろう。

 起用機会は少ないかもしれないが、いることで選手層の厚さを実現できる。これこそが競争であるのかもしれない。

 当分は城島一色であろう。でもその影で腕を磨く選手がいて、それこそがチーム力の底上げであることを忘れちゃいけない。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:11 | comments(0) | - |