06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 明日は黄色いTシャツをもらおう! | main | Tシャツ貰った >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

粘って粘って
人気ブログランキングへ


 最後の微妙な・・・っていうか微妙に見えただけのシーンの連続でライトスタンドにいてどうすりゃいいんだ?という気持ちになりかけたのだが、やはりサヨナラ勝ちは嬉しいものだった。球団通算400回目のサヨナラ勝ちとか新聞に載ってたな。そりゃメデタイ。

 試合後はKENさんが「ワシが勝たせました。」とおっしゃっていたが、ま、確かにKENさんのいない昨日はボロ負け、今日は劇的勝利ということで言われても仕方ないのか?

 先発阿部投手が粘って投げた・・・・・でも3回で5安打ってのはリズムが良いとは言えず「ここで抑えないと。」と思いながら見ていたのは事実。結果的に1失点で済んだのだが、次回の登板も先発で起用するのなら無駄な走者を背負うことを防いでいくことが非常に重要となる。

 試合において出しても仕方ないランナーというのは確かに存在する。そして出さなくても良いランナーがいるのも事実。後者を防ぐことに重点を置きたい。

 打線は今日も低調であった。チャンス時の新井さんの打席では球場中になんともいえない空気が生み出され、葛城選手のフェンス直撃2塁でアウトには「あれは打ったときにもっと早く走り出していればセーフだっただろうに。」というコメントがライトスタンドの俺の周りからも多々聞こえた。

 でもそういった場面も少ないほど、大竹に抑えられていた。昨日もそうだが、どうにかする意志を持たないと勝ちに行けないと思うのだ。

 その中で気迫を見せたのはアニキであり、凡退した新井さんである。

 アニキの気迫っていうか自分への怒りは凄かったな。ヘルメットをバチコーンと叩きつけ、肘あては大人しく久慈さんに渡したもののバッティンググローブをこれもバチコーンと叩きつけ、ベンチ前のフェンスを蹴り上げ(怪我しないか心配だったぞ)、バットでベンチを乱打(したように見えた)するという過去最大級の暴れっぷりを見せた。これがチームをビビらせたようにも見え、最終回につながった・・・・・のかな?

 でもまぁやっぱり最終回だよな。球児投手が苦労して、それをカープは決め切れなくて。その決め切れない攻撃の裏に決められちゃうんだから、決めることができるときに決めることの重要さがどれだけ大切かということだと思う。そういう点ではこの場面以前にもあった併殺というのは避けたいもの。勝負に行っての併殺だろうから仕方ない部分もあると思うけど。

 ブラゼルが欠けるチームにおいて、やはり打線のキーは新井さん。新井さんには進塁打を狙うんじゃなくて決める打撃をしてほしい。もう思い切り振ってくれよ。コンパクトに振るのも悪くないけど何度も何度もそう思う。それが新井さんに期待されているものだと思うのだが。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:59 | comments(0) | - |