10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 残業やらずに帰ってきて試合を観たら | main | ちょっとっていうかなぁ(キツいこと書きま〜す) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

やはり凄い
人気ブログランキングへ


 やはり軸がしっかりしているというのは強いものだと思う。

 相手の内海とは今シーズン再三対戦しているが能見投手圧倒的有利な内容で結果を出し続けている。

 こうなってくると「巨人キラー」などといわれてくるものだが、実際に能見投手はそんなことよりも、1年活躍したいといった目標なんじゃないだろうか?

 しかし昨日の勝利で2ケタ勝利も見えてきたのではないだろうか?タイガースの左腕で2ケタ勝てると計算できたのは下さんくらいで、本当は今年期待したかった岩田投手は怪我で出遅れた。それを思えば能見投手の登場は実に嬉しいことだ。個人的には中継ぎ起用を望みたい筒井投手と共に予想外の喜びである。

 苦手打者を作らないほうが良いという点では谷を抑えておきたかった。確かに谷は左腕に強い。でも他の左腕は気にしなくても能見投手だけは苦手。そんな感じになればいいなって思う。素人なりに考えると、あとボール半分の出し入れだと思うのだが。

 それでも狩野選手のリードも相当良かったんじゃないか?能見投手の調子はあまり良くなかったのではないかと思うのだが、ラミレスをあそこまで抑えられるのは凄いことだと思う。

 打つほうでは鳥谷選手が相変わらずの凄さである。シーズン序盤は一体なんだったんだ?と思うほどである。

 初回の攻撃。これがまた良かった。赤星選手出塁、ランナー進めて楽に返す一発。これで終わらず新井さんも一発。鳥谷選手は3ベースも打って試合を相手に渡さない結果を出した。

 守備のほうでもいいところがあった。セカンドライナーを大和選手が捕球して鳥谷選手へ。このときの鳥谷選手のベースへの入り方がかっこよかったなぁ。なんか印象に残ったシーンだった。

 最後に触れておきたいのは赤星選手。もうね、一体どんだけ凄いんだ!!ってことですよ。

 どう見たって足を引きずっているんですわ。内野ゴロの送球の後とか、進塁したあととかね。で、それでありながら盗塁決めるってどんだけ凄いんだ!!って。

 だってそうでしょ?確かに優勝を諦めてはいないとはいえゲーム差見たらたまらんもんがあるし、それ以前に3位とのゲーム差だって相当ある。「優勝を諦めてはいない。」心意気の凄さもあるけど「優勝争い」は出来ていないんですよ。

 優勝争いしている場面だったら、そこまでする理由って分かりやすいんですよ。でもそうじゃない昨日の試合で、万全じゃない脚の状態で、それでも走る。盗塁する。そして足を引きずっても顔に出さない。こんな凄い選手は滅多にいないわ。

 チームの打の柱は金本選手であり、新井選手であり、鳥谷選手であると思うんです。だってクリーンアップだから。でもやっぱり精神的柱は赤星選手だと。そう思った気迫とか気合とか闘魂とか根性とか、とにかくそういった精神面で負けない試合だったと思います。だから昨日試合の能見投手も頑張れたんじゃないだろうか?



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:59 | comments(2) | - |
大和と鳥谷君のゲッツーは素晴らしかったですね。私ビックリしました。大和ってやっぱりすごい。彼がこれからもっともっと進化してくれる事を願っています。
赤星選手は金本選手の域まで行こうとしていますよね。ますます惚れてしまいます(笑)
あの盗塁はサインだったそうで・・ 真弓さんってすごい(笑) けど、試合に出るからには当たり前のように走って成功しないといけない場面ではありました。
わたしは赤星ファンなので、長く彼のプレーを見たいという強い願いがあるので無茶させないで!とは思いましたけど(笑)
今年はもしかしたらチームの結果は付いて来ない・・かもしれません。けれど、昨日のような素晴らしいゲームで魅了してくれる事もファンが強く望んでいる事ですよね。
しっかりと最後まで応援したいと思いました。
| ぷく | 2009/08/15 11:43 AM |

ぷくさん
 大和選手と鳥谷選手、守備の落ち着きが打撃に良い影響を与えているかもしれませんね。
 この時期の成長は凄く貴重だと思うんですよ。年齢的にも若いですし、セカンドというポジション的にも。二遊間の顔は固定できるに越したことはありませんから。
 赤星選手にはノーサインでもいいのかもしれません。頭が良い選手なので走るべきときの見極めは監督よりも余程上手ではないでしょうか。
 とにかく怪我の悪化がないように祈るばかりですね。
| たけ | 2009/08/15 4:28 PM |