11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 勢いの付く勝ち方 | main | 昨日は仕方ないとして >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

勝つ場面で打てるかが次への階段
人気ブログランキングへ



 太陽投手を中心としたトレード話が賑わっている。各紙が報道しているのだが、報知でも報道されるとホントなのかな?と少し思えてくる。ま、赤田なのかどうかは知らんけど。

 昨日の勝ちを経て今日の試合。先発は下さん。個人的に思ったことは「もう1日登板間隔をあけたかったな。」である。ま、今日の試合を逃したら土曜日になるので中8日になるのだが、中5日の下さんに好投のイメージが沸かないというのと、下さんは登板間隔をあけたほうが好投するというイメージもあって、試合前から苦戦を予想してみた。

 色々なんやらかんやらで試合を観たのは9回表から。なので偉そうなことは何も書けない。

 9回になったら筒井投手が登板していた。これがまたヒットを打たれちゃって満塁に。そこでバッターを迎えていい感じで追い込んだんだけどデッドボール。ここで内角要求するか?!ってやつだ。外に投げて引っ掛けさせてゲッツーってのが狙いでいいと思うのだが。この押し出しは勿体無かったね。こういう場面を見ると狩野選手のリードへの工夫を更に望みたくなるね。経験中だから頑張って欲しいけど、自分のリードは投手の処遇も変えることになる。この重さとの戦いの毎日だ。後続を切っていたのでなおさら勿体無かったね。

 今日結果を出したのは広大選手。2ホームランと1ヒットで猛打賞。特に先制された次のイニングでまずはソロでお返し。録画再生で観たのだが打った瞬間で凄かったね。そして終盤のホームランは一発目と違ってライナーが伸びて行く当たり。タイプの違うホームランが打てるのはやっぱり魅力。

 ってことで次への階段は、こういったバッティングを勝っているときや競っているときにも出来るかどうか。そういう結果が広大選手の存在価値を上げて行く。大活躍した年はこれが出来ていたんだから年齢的にもきっと取り戻せるはず。その一打を打てるかどうか。熾烈なライト争いで定位置を勝ち取れるのは守備の安定としぶとさ又は勝負強さで残れる人であることも重要ではないだろうか。




人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:04 | comments(0) | - |