06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 3タテみっしょん | main | ライオンズがくれたもの >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

早目が早すぎ
人気ブログランキングへ


 岩田投手が帰ってきて好投。でもやっぱり先制してもらって直後に逆転されちゃいけない。勝てる投手ってのはこういう失点を極力減らすものだ。

 それでも立ち直ってからはよく我慢した。6回に追いつかれたときも中島のピッチャー返しを捕ったと思ったもん。あれを捕れてたら試合はこっちに来ていたね。

 打てそうなのに打てない。今日の岩田投手の投球はそんな風に見えた。カーブというかスライダーというか、そしてきっとボールを動かしながら投げていて、それがいいキレを見せていた。今日の試合は残念だったが次に期待できる内容ではないか。

 ブラゼル選手が古巣と対戦。でもやっぱり抑えられた。これは本当に仕方ないね。むしろ最初の3試合が出来すぎ。ここからどうやって弱点や相手の攻略を跳ね返していけるか。それによってこの選手がタイガースに大きな利益を出すかどうかが変わってくる。

 まずは日本の野球を思い出して、当面の目標はオールスターまで好調を維持すること。そこまでブラゼル選手が好調を維持できればタイガースの成績は好転していると思う。

 打順を大幅に入れ替えた中で、涌井相手に3得点というのは多いか少ないか。俺としてはちょっと少ない気がするんだけどね。

 岩田投手を下げて投入したアッチソン投手が8回は抑えて9回も続投。ランナーを出して敬遠した後に交代。俺はこれら交代の動きは少々早すぎたのではないかと思う。右打者が続くとはいえ2アウトであり、中島か中村の勝負しやすいほうで1アウトを獲ればOKの場面。球数から行っても代えることはなかったと思う。

 これが9回のウィリアムス投手投入に影響を及ぼす。

 ウィリアムス投手は初球をボールから入ってしまったときは四球が多くなる。そんな感じ。初球のボールの外れ方を見て嫌な予感はしたのだが・・・・・あの場面で一番嫌なのは四死球。そうなるとウィリアムス投手の起用が果たして正解だったのか?制球力の高い投手であればアッチソン投手の続投という選択肢も含めて残念な場面だった。ってことで、早めの継投が早すぎた。そんな勿体無い負けのように感じた敗戦。

 でも岩田投手はナイスピッチング。とにかく同じ怪我をしないようにしっかりケアしてこれからも投げて欲しい。




人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:56 | comments(2) | - |
すみません、せっかく記事で拾っていただいたのに
コメント遅くなっちゃいまして。
(言い訳→昨日はPC開けませんでした(汗))

たけさんはシーズンに現地に行かれる回数も多いので
いろんな勝ちも負けも見慣れてるとは思いますけど
杉内の時にサヨナラ勝ちとか
そういう劇的な勝利を相当の確率で目撃できるとは
何か引き寄せる力があると思ってしまいますよ!

何戦目だったか、鮮やかな虹がかかってましたね。
ああいうダイナミックな絵が神聖な甲子園には似合いますね。
勝利の虹をたけさんは生で見てるんだなーって
ちょっとそんなことを思ってみたりでした。

さて、岩田投手!待ってました!!
ちょっと緊張気味な感じ(立ち上がり)でしたが
今季初の一軍マウンドにしては
それこそミッションとしてはそこそこ達成だったんじゃないかと。
9回裏の継投は・・・素人目線でしかありませんが
私的にはアッチソン続投でいいんじゃなかったなぁと。
もちろんヒリヒリの場面で出てきて抑えるのが
リリーバーの使命とはいえ、ちょっとジェフには気の毒なような。
それかもしくは回の頭からジェフに投げさすとか。。。
岩田投手の踏ん張りがあっただけに、勝ちたかったですね。
| とらうびこ | 2009/06/11 9:32 AM |

とらうびこさん
 コメントありがとうございます。
 試合前にはメールの相手をしてくださってありがとうございました。お忙しいとは思いますが、縁起が良いので次の機会もお願いします。
 あの虹、綺麗でしたよ。今週の週刊ベースボールには美しく弧を描く虹が掲載されていましたね。ライトからはレフトスタンドから昇ってゆく虹が途中までしか見えませんでした。
 
 さて岩田投手。立ち上がりの失点は勿体無かったのですが、それでも予想以上の投球内容だったと思います。
 ではどうすれば勝てるのか?それはやはり昨年も所々に見え隠れしましたが同じ過ちを繰り返さないこと。この試合にあっては得点してもらった直後の失点を絶対に防ぐことではないかと思います。
 得点したということは試合が動いていることですね。その動きがこちら側に来ている状態で安定させること。これが大事なのでは無いでしょうか?
 とにかく次の岩田投手が本当に楽しみです。
| たけ | 2009/06/11 10:01 PM |