10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 【感謝】 ついに来た5周年 【感謝】 ちょっとトップに置きっぱなしにします。 | main | 好投に応える >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

久保さん、そりゃちょっとね。。。
 久保さんと言ってもコーチのほうではなく投手のほう。今日先発したほうだ。

 打線の援護が相変わらず無いのだが、そんななかで逆転して「これからじゃ!」となった矢先に連打喰らって逆転される。まぁ四球で自滅よりはマシなのだが連打ってのもなぁ。しかも味方が逆転した直後ってのもなぁ。

 面白いもんで、失点直後の得点が非常に効果があるように、その逆の得点直後の失点も実にダメージがある。

 とにかく得点した方はビハインドになった直後にやり返しているわけなので意気消沈から吹き返す。そんな感じであるのだ。

 それとなんかね、同じ走塁っていうか機動力にしても楽天は計算された機動力って感じで、タイガースは個々の機動力っていうか。結果的にラズナーがボークをやらかしたおかげで進塁できたが、あの場面3盗を試みていたとしたら読まれていたぞ。ちょっと機動力ってもんを見直さなけりゃいけないね。

 これは俺の偏見。機動力野球ってね、弱者が強い相手に向かって仕掛ける戦法って言うイメージがある。個々の選手の機動力とか走力ではなくてチームとしての機動力野球ってやつね。

 これを積極的に取り入れてチームを仕上げるのがノムさんの野球だとしたら、タイガースも同じように機動力野球をやる必要ってあるんだろうか?そんな風に思うことがある。

 いうまでも無く現在のタイガースは勝てるだけのメンバーが揃っている。そりゃ矢野さんもいないし岩田投手もいないけど、それでも5位になるようなチームではない。

 で、何が言いたいかっていうと“よそ行きではなくて普段着の野球”をしなさいってこと。それは4番のアニキの前でチャンスを作る野球で、先発はしっかり投げて抑えはしっかり抑えると。

 真弓さんになって先発のイニングを伸ばすとか、みんなで走るとか、新しい野球を始めたいんだろうけど、それは真弓さんの野球であって現在のタイガースの戦力を活かしきる野球かどうかは別問題。ちょっと言葉がキツイけど俺はそう思う。この両者の接点を探して勝つことが実は真弓さんの使命ではないかと思うのだ。機動力にしても上げるのは走力や盗塁数ではなく走塁意識の向上であるはずだよね。

 だからおそらく楽天にとって一番やりにくいのはタイガースが普段の野球を腰を据えてやること。これをやられたらきっと一番嫌だと思う。だからチョコマカすること無いんだよ。同じランナーを3塁に置くにしてもギャンブルのようなダブルスチールではなくて進塁打とか出塁時の走塁とか色々あるはず。

 ちょっと悩んでしまってるかのように見えるけど、それはタイガースの野球が出来ていないから。基本はあくまでも阪神タイガースがここ数年間好成績を収めてきた野球。それにどうアレンジを加えるか?センスが問われる交流戦である。


 6月7日のVSソフトバンク戦。どなたか1名、ご一緒してもらえないでしょうか?行く予定だった同行者が行けなくなりました。チケット代は定価で。私の連絡先をご存知の方に限らせていただきますがよろしくお願いします。試合を終了後は新幹線で帰りますのでゆっくりできませんが、よろしければ是非お願いします。
| タテジマに想いを | 23:51 | comments(0) | - |