10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 出口探し | main | 虎っくばっくスタジアム参加記事 私は○○を待っている >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

小嶋、ナイスピー!!
 投げ始めたときは緊張からか甘めに行っていたボール。ところが投げれば投げるほどにコーナーに決まり始めて相手を抑えつjける。

 特に面白かったのはカーブ。速球派でもなく三振を取りまくるタイプでもない彼の武器は緩急とコントロールなのだ。これがいいところに決まるんだ。今日は6回で降板したが、もっと投げさせたかったよね。彼の打順だって2アウトランナー無しだったんだからそのまま打席に立たせてアウトになっても次のイニングは先頭打者から。そういう考えもあったんじゃない?と、結果論だけど書いてみる。

 いや、何度も書くけど今日の内容は良かったね。当てるのが上手いヤクルト打線相手にこの内容は充分だよ。これで小嶋投手の計算が立てば、先発ローテの左腕は下さん、能見投手、小嶋投手、復帰予定の岩田投手と4人が揃う。これは実に面白いチームになると思う。

 今日の先発スタメンマスクは清水捕手。きっと悔しい内容だったと思う。

 先ずは1失点目。これはサインミスかもしれないけど捕ってあげなきゃね。打撃陣に大きな期待が出来ない現状のチームにあっては無駄な失点は防がなければ!!

 そして2失点目。ワンバウンドのボールを横に弾いてしまった。これで江草投手の中でワンバウンドするボールで空振りを取るというコースに投げにくくなってしまった感がある。その後のタイムリーのときも、もしも横に逸らしてなければもっと低めに投げれたんじゃないか?と思った。

 他にもせっかくの2ベースヒットを自分で潰してしまったり、今日はヤクルト打線を2失点に抑えたことよりも自分の不甲斐なさを感じて夜も眠れないことだと思う。

 これが好調時だったら良い経験という表現が出来るのだが、連敗中にあってはそうも言えない。自分が敗因のように思えてしまうかもしれないが、どうかこの緊迫したチーム状態の中にあって同じ失敗だけは繰り返さないで欲しい。狩野選手の成長に隠れがちだが、清水選手は捕手らしさを身にまとっている選手であることは事実である。

 あとはそうね、元気よく行こう。時々映されるベンチの雰囲気が暗い。ニヤニヤ笑っているのは見たくないけど、前のめりになって戦っている雰囲気が見たいね。
| タテジマに想いを | 22:09 | comments(0) | - |