08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ついにそのときが来た | main | 出口探し >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

能見をオールスターに出してくれ!!
 かつてタイガースには背番号28を背負った左腕の大投手がいた。その名は江夏豊。今でも伝説として語られるオールスターで9者連続三振を奪った選手である。

 その背番号28の半分の数字の能見投手が今、奪三振で凄いものを見せている。

 キレるストレートにスライダーとチェンジアップ。この3つでセ・リーグの打者を切って取っているのだ。

 昨年までの矢野さんはどちらかというと外を中心に配球する選手で、そして投手は細かいコントロールを持っている選手と好相性だった。

 それが今年の狩野選手になって、細かなコントロールよりも“この辺”に構えるように見えるのがちょうどいいのかもしれない。そのちょうど良さもあって今年の能見投手は内容のある投球を見せている。

 血液型はAB型らしい。AB型はA型の面とB型の面が交互に出るとか言われるが、昨年までの能見投手はA型の几帳面さが前面に出すぎて、几帳面すぎて神経質になってしまって自分で自分を追い込んでしまうようにも見えた。

 ところが今年は良い意味でそれらが融合して、時にはA型、またあるときはB型のマイペースな面が顔を出している。

 例えば打者のほうが能見投手のリズムを嫌って打席を外す。昨年までなら一緒になってリズムを変えてしまっていたものが、今年は「そんなん、知らんし〜!」とでも言うべき態度であり、あえて噴出しをつけるなら「はいはい、行くよ〜。」とでもいうのだろうか?とにかく別人のようである。

 今日の2失点はいずれも失投によるものだ。7回12奪三振2失点。別に何も悪くない。敗因は打てなかった打線にある。でも負け投手になったのは能見投手。これは悔しい。ただ、決勝点となる川島に打たれたやつは高めに抜けたボールが入ってしまったもの。いやぁ、勿体無かった。

 そういやぁ今日はスカパーでテレビ観戦していたのだが、解説の関根さんは能見投手の投じる球を盛んに「シンカーです。」とおっしゃっていたが、あれはチェンジアップではないかと思うのだがどうだろうか?

 まぁ、いずれにせよ、今年の能見投手は凄い。気が早いがオールスターに出て欲しい。そこで勝負抜きで思い切り三振だけを狙って欲しいのだ。

 金本選手、赤星選手という常連選手がファン投票で票を集めると思うが、個人的には休んで欲しい気もする。その中にあって新鮮さで能見投手の投球が見たい。ちょっとファン投票選出は難しいだろうから監督推薦を狙ってもらいたい。玄人が選ぶ監督推薦って勝ちあるよね。

 今年のセ・リーグ監督は読売の監督・・・・・能見投手を選んでくれるかなぁ??




P.S.車購入ブログ、久々に更新しました。今後1ヶ月は週1回更新です。
| タテジマに想いを | 23:22 | comments(0) | - |