08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 頂きました | main | 打てなきゃ守れ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

なんとまぁ
 交流戦を実施しておりオールスターの開催意義が薄れてきたので・・・・・ということで、オールスターの開催の見直しなんぞをNPB実行委員会が検討中だそうだ。

 いいじゃん、やれば。

 でもどうせやるなら毎年プロ野球を観ることができる球場でやるのはもうやめて、何年かに1回しか公式戦が開催されない地方球場で1年に1試合だけ開催すればいいんじゃないの?と思ってしまう。

 いや、別に何年に1回しかって球場じゃなくてもいい。とりあえずフランチャイズ球場ではないところでやったっていいと思うのだ。それか過去のフランチャイズ球場・・・・・川崎球場は残っているんだけど観客席がなぁ・・・・・もう無いんでしょ?そうなると開催できないか。

 プロ野球人気が・・・なんて言われるけど、どの部分をとってそう言っているのかは微妙なところ。視聴率は落ちているけど観客動員は増えたりしている。自称:盟主のあそこの人気が落ちているけど他は観客が入っている面もあるし、地上波の視聴率が落ちても現在はBSやCSで全ての対戦カードが見れる。というのは別に俺がここで書かなくてもみんな気づいていることだろう。

 ってことで、地方球場である。地方球場でも最近はフランチャイズに負けないくらいの設備を誇る球場もある。おなじみの松山坊ちゃんとか倉敷マスカットもそうだし。まぁ確かに観客収容人数が少なめの球場も依然として多いのだが、それでもいいんじゃないか。とにかく地方のお客さんにも、近くにNPBの野球をやる球場がなくて、年に1回家族で奮発して観戦に出かける。そういった地方にプロ野球を配達することがあってもいいんじゃないかと思う。

 そういえば最近は独立リーグも各地にある。そういったリーグは、決して恵まれた設備の球場ばかりでやっていない。だったらそういった球場でオールスターをやって、収益を球場改修費として寄付したっていいんじゃないか?

 まったく思いつきのような案だが、どうせオールスターのあり方を検討するなら、その意味合いも再検討して変えてしまうくらいのほうがちょうどいいかもしれない。

 ま、実際はそんなことできないだろうけど、狭い狭いといわれる日本でも生観戦出来ない場所に住んでいるプロ野球ファンは大勢いるはず。それも年に1回だったらお客さんは集まってくれるはず。見落としがちな裾野に目を向けてみるのも面白いかもしれない。
| タテジマに想いを | 22:23 | comments(0) | - |