05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< あれ?今日も無得点だ | main | なんとまぁ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

頂きました
 なんと無安打で4点。ま、こういう日もあるわな。

 負けたほうが最下位という休日には結構キツイ結果を求める試合であった。

 先発福原投手の先制点を許す場面はある程度は覚悟済みなので気にしない。むしろ連続して失点しないだろうか?とか自滅しないだろうか?とかそっちのほうがよっぽど気になる。

 しかし1発行かれてからは逆に投球が安定したように見える。結果的に無失点だった初回も3安打されているように、5回を投げきった時点で降板させたのは点差があったという理由だけじゃなく、勝ちが付く権利があるうちに中継ぎを出しておこうという考え方での交代と思った。

 それにしても点が入るとこうも違うか!という試合になった。接戦は負け、勝つときは大差勝ちってのはあんまりいいことでは無いかもしれないが、もしかしたらこれから打線が上向くのかな?って思えばまんざら悪いことばかりでも無さそうだ。

 やはり自分も役割について忠実な選手がいるのは心強く、赤星選手の出塁からの得点という現在のタイガースの最強の武器が健在であることが心強い。

 3回かな?赤星選手がベイ先発の小林から粘りまくって出塁したでしょ?あぁいったジワジワ効いて来る攻撃が出来る選手が先頭打者であることが凄いのだ。単なる脚の速い選手だったら他にもいるが、ここまで出塁意識が高い選手も珍しいのではないかと思うのだ。

 福原投手降板後は中継ぎ陣の出番。実質的に今日も、仮に球児投手がいても出番の無い試合を展開して不在の穴を埋めた。でもこれだけ大量リードなんだから、普段ビハインドや大量得点差のときに出している筒井投手あたりに複数イニングを投げるテストをしても良かったと思うし、それができる数少ない貴重な試合だったと思うんだけどね。

 タイムリーも出て、ホームランも出た。藤本選手も久々の?猛打賞で存在をアピールした。林選手もエンドランを決めることになるライト線への当たりも出たしね。

 こうやって少しずつでもチーム状態を上げて行けるようになればまた違った結果を見ることが出来るかもしれない。

 JRAのNHKマイルカップはジョーカプチーノが勝った。ま、うちの監督のあだ名も“ジョー”だから、揃って勝ったってことでいいんじゃないっすか?
| タテジマに想いを | 22:18 | comments(0) | - |