03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 狩野選手と岡選手は落とさないでほしい | main | 噛み合せ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

柔軟と取るほうがよいのか?
 真弓監督がシーズン中ではあるが交流線も視野に入れて投手陣の再編に乗り出しそうである。

 そもそも今年の先発は久保田投手の怪我による離脱から構想外の出来事があった。そんななかで先発投手を次々に試したのだが芳しい結果を出した選手が少なく、そしてWBC帰国直後の岩田投手の故障発覚ということで更に計算外の出来事となっている。

 先発投手を1人減。そして中継ぎ投手を1人増。これはこれで意図したものがあるのだろうから様子を見るしかないのだが、やはり先発投手の整備を最重要課題としたほうが良いと思う。

 今季負けた試合を観ると、やはり先発投手が相手に先制点を許し、ビハインドの展開を強いられている試合の印象が強い。先発投手を早く降ろすとかなんとか言う前に、まずは先発投手が試合をしっかり作ることを優先できるような布陣にしてほしいのだ。

 そのうえで競った試合も落とすことの無いように中継ぎ陣の整備に乗り出す。その順番というやつも重要なのだ。

 ただ1人先発を減らすのではない。そこに至るまでの経緯を知りたいと思うのは自然なことと思う。

 安藤投手、下さん、久保選手辺りは当確。残る選手の中で誰が残るのか?能見投手は残してほしいし、もしかしたらファームで結果を出している小嶋投手あたりの抜擢もあるかもしれない。

 その辺を楽しみにしながら投手陣再編を考えたい。ただ1人減らすのではない。そこに残るメンバーの意味をしっかり考えたいのだ。
| タテジマに想いを | 22:49 | comments(0) | - |