08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 期待されているものはコレ | main | 柔軟と取るほうがよいのか? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

狩野選手と岡選手は落とさないでほしい
 開幕から必死に頑張って、抑える大変さも勝った歓びも経験しながら試合出場を続けている狩野選手と岡選手。矢野さんがファームで実践復帰したことからこの2人のうち1人が、岡選手だろうか?ファームに行くことになるのは避けてほしい気がするのだ。

 もちろん、矢野さん復帰後は捕手3人と外野と捕手ができる浅井選手も入れれば4人が捕手ができることになるのだが、そこはひとつ、浅井選手は外野手専念ということで残してほしいのだ。

 残せばいいってもんじゃないのは承知している。試合間を鈍らせないようにするためにはファームで実践を経験させるのも考え方としてはOKである。

 ただそこは、昼に鳴尾浜でファームの試合があるときなどは出場するという親子ゲームでもいいからやってもらって1軍の空気に触れ続けてほしい。

 矢野さんが帰ってくるのは、生きた教材が帰ってくるようなもので、矢野さんのプレーを見ながら矢野さんのいいところ、自分のいいところを探して反省して自分に活かす。これができる非常に良い経験なのだ。

 矢野さんが復帰したとしても、いきなりフルイニング出場や毎試合出場は難しいのではないかと思う。競った試合は別として、ある程度の差がついた場面では交代することもあるだろうし、投手によって・・・・・例えば下さんと福原投手には矢野さんを固定しても、他の投手には狩野選手とか岡選手で対応する。若しくは週に6試合あるとしたらそのうち4試合は矢野さんで、2試合は他の捕手って考え方でもいいと思う。

 当然、出番は与えられるものではなくて奪うものだ。ただ奪う可能性というか、奪うチャンスだけは見せなけりゃならないものだと思う。

 矢野さん復帰を楽しみにしているが、年齢と故障箇所を考えれば慎重にならざるを得ないのは当然のこと。そこで成長してきた狩野捕手も、出番を得て張り切っている岡選手も使いたいのだ。チームにとってチャンスである。捕手ほど経験がモノをいうポジションも無いのではなかろうか。特に狩野選手はカッコいいヒッティングマーチもあることだし。

 矢野さん復帰の陰で、若い捕手の出番が当然のように減ってしまうのは仕方ないが、減りすぎてしまってはいけない。そんな心配をしてみるのだ。
| タテジマに想いを | 22:19 | comments(0) | - |