07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< もしも満塁ホームランが出ていたら | main | 切なさを消せ(厳しいこと書きま〜す) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

全て含めて空気を作るということ
 好投しているのであるが結果に結びつかなかった。それは安定性かもしれないし、空気を作り出すことの難しさがあることの証明かもしれない。

 不運な当たりも、審判の微妙な判定も含めて試合である。勿体無かったのは5回の失点で、まず新井選手が3塁のファールフライを行き過ぎて捕れない。直後に審判の微妙な判定で東出を出して栗原にドスンとタイムリー。確かに記録に残らないエラーのような出来事もあったが、これを抑えるのが勝てる投手。石川投手の試練でもあり、克服する壁でもある。

 6回で降板することも考えられたが打順の関係であろう、7回までを投げて4失点。合格という判断が出来る数字ではないが、次こそはと思える投球ではあった。

 それにしても併殺が多かった。やはりこれも空気を作りきれなかったことが理由ではないか。投手が作る攻撃へのリズムがあれば、攻撃が作る投球へのリズムもある。今日はこれがしっくりこなかった。

 ただそれを克服する方法が取れなかったことも残念といえば残念。きっと監督もタイガースが勝てる姿を探している最中だろう。

 最終回、永川がマウンドに上がる。一昨日は打ち込んでいる投手。2アウト後にタイガースは一昨日を思い出させるかのような連打であわやの場面を作り出す。

 7回の代打攻勢で左の切り札を使い果たしてしまい、9回の最後も坂選手に託すこととなった。

 結果的に坂選手で終わってしまったのだが、あの場面で坂選手に託した事実は坂選手を成長させるだろう。一流選手になるということは、あのような場面で再三起用され、結果も出すことなのだ。

 今岡選手に今季初ヒットが出た。やはり初球打ち。好球必打の姿勢で行けば相手は1球たりとも遊ぶ球は無くなる。代だの切り札でもいいし、いざというときのスタメンでも交流戦のDHでもいい。少し悪いと光信選手というこれも代打のスペシャリストがいるので油断は出来ない。もう一度レギュラーに返り咲くための活躍を願っている。だって今岡ファンだもん。

 負けた試合である。最終回に追い上げたとはいえ結果は負けだ。惜しい試合でも一方的でも負けは負け。そのことは昨年、一勝に泣いた終盤で嫌というほど味わった。

 先ずは明日の読売戦。アニキ好調は変わり無さそう。あとはその後。今日のように5番から7番が無安打では勝てない。投げるほうも打つほうも、走るほうも勇気を出して全力でぶつかって、どうせ明日は何度も言われるであろう「昨シーズン終盤から読売には○連敗!」なんてセリフを消してほしい。
| タテジマに想いを | 22:02 | comments(2) | - |
こんばんは。
今回は負けてしまいましたが、石川をあえて7回まで引っ張ったことは正解だと思います。若手先発陣への投資だと捉えたいです。
明日の東京ドームは、せっかく安藤をたてるのだから勝ち星取りたいですね。安藤が安定したピッチングをして"空中戦"を許さなければ、タイガースに勝機が訪れると思います。
| やすゆき | 2009/04/10 12:21 AM |

やすゆきさん 
 投手の交代時期は本当に難しいですね。
 この時期だから出来ることもあれば、この時期だからこそやらなければならないこともあるんですよね。
 今日はアニキが頑張ってくれました。こういう試合こそ勝ちたいものですね。
| たけ | 2009/04/10 11:12 PM |