03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< GWに読売戦 | main | 週末は関西へ(その他雑感) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

自在型安藤
 もともと素質は凄いと思っていて、実際に凄い投手になってきている安藤投手。個人的にはもっと凄いはずと思っているのだが、ここにきて器用さにも磨きをかけてきそうな勢いだ。

 先日の試合で打ち込まれた結果、フォームを再び元に戻そうという。

 今年はセットポジションからの投球を宣言していたが、これだけだと単調になりやすいということで元の形へ。それで出来そうなんだからすごいよなぁ。

 フォームを変えるということは、タイミングとかボールの出所を変えるということ。それだけで同じストレートでも2つの球種並みになるんだから、今持っている球種が倍増するくらいの内容である。

 別に安藤投手は球種が少ない投手ってわけではない。先発をするのに充分な球種を持っている。覚えているだけでもストレートはまぁ当然として、スライダー、シュート、フォークは持っている。これら球種を様々な投げ方で投げ込むのだ。

 先に能見投手が腕の位置を時々変えて好投している。これがブームというわけではいだろうが、こういった投球は実に面白いと思うし、相手にとっては別の投手が時々、それも1球ごとに登板してくるような錯覚さえよぶことができればしめたもの。

 課題は当然、フォームを色々と用意することで球威やコントロールが落ちてしまわないかどうか。この辺は、新しいことをするのではなく以前のものに戻すので比較的短期間に修正できると踏んでいる。

 これから故障していた選手も徐々に戻ってくる。ちょっと報道を見ただけでも玉置投手がスローイングを始め、バルディも試合出場が近いようだ。これに加えてマイナーチェンジを図り、新しいものを出そうとする選手もいる。

 世間では「CHANGE」が旋風を起こしたが、大げさなものでなくても出来るチェンジはいくらでもある。それを教えてくれているのだ。

 ・・・・・でも「投げませんよ。」とか言ってるしなぁ・・・・・どっちだよ(汗)
| タテジマに想いを | 07:52 | comments(0) | - |