04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 開幕1軍切符の話(捕手編) | main | 追試は合格でいいのかなぁ? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

庄田坂
 境遇が似ているのである。似すぎているのでどちらかを使いたいのだ。

 どの辺が似ているか?チームの編成上のポジションが似ているのである。

 庄田選手は左の外野手。レフトは鉄人。センターは赤い彗星がデンと構える。そうなるとライトに行くしかないが、これは既にメンチ選手を起用予定。もしもファーストを関本選手がやるとすれば、ベンチにはその時点で林選手、桧山選手、葛城選手という左の3連星が並ぶのだ。

 坂選手は左の内野手。サードは新井さん、ショートは鳥谷選手、ファーストは関本選手などが並んでいるので競うとすればセカンド争いになる。

 このセカンドを守れる左打ちの選手の場合も平野選手と藤本選手、そして右打ちではあるがこのところ取り上げられている上本選手とライバルがいっぱい。その中で出場枠を争っている。

 両者とも打撃には見るものがある。選手名鑑を見て驚いたのだが、庄田選手は昨年3割打っている。坂選手も細いようで飛ばす打撃をすることもあるが、基本的には非常に柔らかい打撃を決めてくれる。1軍の壁が厚いのは今に始まったことではないが、使いたくなる要素がいっぱいなのだ。

 もしも彼らが右打ちだったら全く違う起用をされていたことだろう。それを思うと本当に言葉が出ないのだが、何とか使ってほしいのだ。

 もちろん、開幕時のメンバーで1年間戦えるわけではない。そうなったときに真っ先に名前が挙がるように・・・・・じゃなくって!!他を押しのけてでも出てほしい。最初から1軍にいてほしい。他の選手のヒッティングマーチだが、一振りにかけるのはこの2人も同じなのだ。
| タテジマに想いを | 20:14 | comments(0) | - |