03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 高めは打たれる | main | 上本フィーバー? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

どう解釈するか次第
 1軍キャンプに残った選手を見ると、ファームから残留した選手がいる半面、1軍からファーム組に行く選手がいない。これでいいのかなぁ?と思うところだが、決まったもんはそういうことだね。

 そこで注目は浅井選手。またまたまた?捕手の練習もするんだって。

 ここで2つ考えが浮かぶ。1つ目は2番手捕手争いに決め手がない。2つ目は外野手はメンチ選手で当面の目途はついたので、強打の浅井選手をベンチに置きっぱなしでは勿体ないというもの。俺はどうも前者のような気がするのだが判断に迷うねぇ。

 2番手捕手の筆頭候補だった狩野選手がちょっと結果が出なくて調子が上がってこない現在、浅井選手にそれを求めたくなる気持ちもわかるのだがそこで浅井選手を捕手にしていいのか?というと何とも言えない変な気持になる。

 事実を誤認しているのなら本当に申し訳ないのだが、浅井選手は捕手ではこれ以上は・・・・・ということで、打撃を活かすべく外野手登録になったというイメージを俺は持っていたので(いや、間違っていたら申し訳ない)、そこでまたまたまた?捕手を練習させることで浅井選手の良いところも消えてしまうのではないか?いやいや、そもそも浅井選手が捕手をやることが浅井選手とチームのためになるのか?捕手登録の選手を捕手として起用し続けた方が良いのではないか?と色々と考えてしまうのだ。

 ちょっとネガティブな受け取り方になってしまったが、でもそうまでして浅井選手の出番を考えてしまうほど浅井選手の打撃は良いということだろう。実際に思い切りは相変わらず良い。いつものように初球から思い切って振りに行ける。ま、その振りに行った球が狙っていた球かどうかという疑問は相変わらず付きまとうのだが、3割打てば上等の打撃なんだからそこのところの集中力と読みが当たれば結構好打者ではないかと思う。

 もちろん捕手は打撃よりもリード。その辺は2006年だったか、江草投手と組んで好リードを見せていたので相性次第でやるかもしれん。

 いずれにしても打撃は捨てがたいので浅井選手の起用は積極的にやってほしい。そう解釈しておこう。

| タテジマに想いを | 23:59 | comments(2) | - |
ポスト矢野問題は、深く悩ましいですねぇ。
と言いつつ、矢野さんも中日時代外野手経験があったはずで、そう考えると浅井選手の捕手兼用も悪くないアイデアだと思います。
あるいはもう一つ伸び悩んでいるポスト矢野予備軍達に刺激を与える効果も目論んでいるでしょう。
| やすゆき | 2009/02/24 11:24 PM |

やすゆきさん
 あのときの矢野さんは、山武さんがレギュラーで固まっていたこともあり、打撃を活かすために外野をやることがしばしばありましたね。状況としてはおっしゃるとおり、よく似ていますね。
 気になるのは、兼用なのかそれとも捕手あり気なのか。どうも兼用というか中途半端な扱いにならないか心配しています。
 でもチームには何でも並以上に出来る関本選手のような凄い人もいますので、目指せるなら目指してほしい気もしています。
| たけ | 2009/02/25 12:47 AM |