03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 外国人補強 | main | アピール成功 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

走塁の勇気
 明日は紅白戦が予定されているとのことで、花粉症の俺としては出歩きたくないし、ちょうどいいので自宅でキャンプ中継でも観ることにする。

 その中で注目されるのは走りでアピールする選手たちってことになりそうだ。

 上本選手、柴田選手の両新人に、走りで取り上げられている大城選手。この3人のうち誰が出てくるか?という楽しみもある。

 50mを5秒7は確かに速い。ただ、50m走といっても塁間はそんなに無いし、重要なのは走り出してからトップスピードに入るまでの時間である。

 個人的なことだが俺も陸上競技をやっていたことがあり、一番速いタイムは6秒を切っていた。でも俺の場合はスタートが悪く加速でスピードを付けていくタイプだったので、最初の20mだけを測ったらそんなに特別速いわけではなかったと思う。だからなおさら最初のスタートが重要である。

 その点、タイガースにはトップスピードに凄い速さで入る選手がいる。それが赤星選手である。球場で機会があれば是非注目してほしいのだが、彼は本当に速い。

 今日の新聞各紙で取り上げられている3人のうち本当に初速というか最初が速いのは誰か?早く速いスピードには入れればそれだけ盗塁の確立は上がる。そこに注目したい。

 次に重要なのは勇気といったら根性論になるがそういったもの。スタートを切れる決断にも注目だ。

 決断に至るまでは相手の癖を盗むとか、そういった自分にとって決断に至る材料を探すこととなる。それがどれだけ準備できるか。

 確かにデータも癖も分からないことばかりだろう。その中でスタートを切る準備をどれだけしているかという重要性を感じてみたいものだ。

 最後に1つ分からないのは、この走塁のスペシャリストをどういった場面で要するか?である。

 負けられない場面で投入というのは間違いない。でも1塁ランナーとして、出来れば盗塁も含めて走ることができる選手を欲しているのか?それともランナー2塁の場面で1ヒットで帰ってこれる選手を欲しているのか?

 前者で起用される選手は後者もこなせる。後者で起用できる選手は前者をこなせるか分からない。その辺の違いも感じることが多いだろう。

 チームには赤星選手という特別な存在もいる。なので両方こなせるのが当然と思われがちだがそういう選手ばかりではないことも事実。そこでどう存在をアピールできるか?この辺の注目を意識して今後の試合を観たいのだ。
| タテジマに想いを | 23:59 | comments(0) | - |