08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 出てくる喜び | main | 走塁の勇気 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

外国人補強
 デイリーによれば国際担当っていうかそういうのにシーツ先生を起用する方向で検討中だそうだ。

 オーナーは良い結果の出ない新外国人補強を何とかするべく信賞必罰っていうかそういうのを検討するとおっしゃっていたが、先ずは1つやってみるということだろう。

 そうだねぇ、特に野手は岡田監督になってからはハズレまくったからねぇ。昨年だってあの方が少しでもやってりゃ優勝できたかもしれないのにってくらい思ったもんだ。

 現在はオマリーさんが担当している仕事を東と西で分けて行うということで、先ずは野手から。これを投手に増やして・・・・・ということだが、新外国人獲得ルートをアメリカだけじゃなくて中南米も視野に入れ、アジアも視野に入れ・・・・・とやって行かなけりゃ良質といったら語弊があるかもしれないが他球団に負けない新外国人選手を獲得することが難しいってことになるんだと俺は思っている。

 確かに他球団からの外国人選手獲得については賛否両論ある。「否」の方が多いかもしれないが、これも確かに1つのスタイルであることは事実だ。環境変えればまだまだやれる選手がいるってのは観ているこっちにとっては嬉しい部分でもある。ローズがあんなにやるとは思わなかったし、カブレラやフェルナンデス、セギノールあたりが活躍すると驚きもあるし「やっぱ凄げぇなぁ。」って思うのも事実だし、T・ウッズとかどこも獲らなかったなぁって思った。ま、確かにギャラが高そうだったからなぁ。でもDHだったらまだ充分やれるんじゃないか?なんて思ったりもした。

 話をもどすが、アメリカのような広い所で2人で足りるのか?なんてちょっと思った。それと同時に「結果出てないしなぁ。オマリーさんクビになっちゃうのかな?」とも思った。信賞必罰というなら仕方ないのだが。

 いずれにしてもこういった方面の外国人補強も面白いことするなぁ。と思った。今年のメンチ選手が活躍すればいいんだけど、そうでなくても選手層を厚くする意味でももう1人活躍できるのを獲得できればいいなって思うのだが。
| タテジマに想いを | 21:05 | comments(2) | - |
シーツ先生戻ってくるかもしれないんですか!
なんか嬉しいなあ。
最後の年こそストレスたまりましたが、その前には
すごく頼りになった選手でしたし。

助っ人外国人は、よほどのことがない限り
どんなに活躍し親しまれた人でも退団して
帰国してしまえばもう会うこともなくなります。
それがさみしいんですよね。アリアスとか…
だからシーツ氏にまた阪神で会えるなら
嬉しい。

助っ人発掘に関して長年ダメだったということは、
ノウハウの集積もないわけで、
どこまで効果が出るかわかりませんけど
手をつかねてないで何かやるということに
期待します。
その前にとりあえず、メンチ選手がいい仕事して
くれることを願ってます。今はまだ、
手放しで喜ぶことに臆病になってますがw
| 南河内郎女 | 2009/02/20 12:01 AM |

南河内郎女さん
 こんばんは。
 おっしゃるように、タイガースに少しでも在籍した選手が引退後もタイガースに関わってくれるのは本当に嬉しいですね。
 シーツさんといえば、4番打者というよりはそれ以外の打順でチームを支えるタイプの選手でした。
 日本で活躍できるタイプには色々とあると思うのですが、日本の野球を体験した選手ならではの視点で、どんどん選手を探してきてほしいです。

>手放しで喜ぶことに臆病になってますがw
↑いや、もうこれはホントにそうですね。昨年は今の時期で既に期待できない状態でしたので、この時期にまだ期待できることが幸せなような気がしてますよ。
| たけ | 2009/02/21 12:34 AM |