04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 第1次チケ獲り狂想曲 | main | 「間(ま)」 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

言いたかねぇけど言わなきゃならんのは嫌なもんだねぇ・・・・・という話
 俺は各部署に1人配置される接客向上対応なのだが・・・・・どうも3〜4年前に入社したやつらの接客態度がよろしくないことがあってそれとなく自覚を促していた。

 ところがこのところ、特によろしくない姿があって、これがまたよろしくない全員が大学院まで出ている賢い子たちなのだが。。。。。やっぱり学歴とは別なのよねぇ。

 具体的事例としては。。。。。

  屬修Δ辰垢佑АΑΑΑ廚箸「・・・・・っすよ。」と、「です。」、「ます。」をしっかり言えない。

◆.ウンター越しに業者様の応対をするときに腕組みをしたり、両手をポケットに入れたままだったり、カウンターに頬杖をついたままだったり。

 もう、お前ら何様だと。だからもう朝イチで呼び出しましたよ。俺も入社して20年目ですけどこんなこと言わされるの初めてですよ。情けねぇ。

 まず個別に呼んじゃっても良かったんですけど、今回俺がとった方法は、‘映代を全員呼んで共通の目的として意識を促す、△任發修涼罎涼か1人以上は確実に「それ」が該当すると自覚させる、というもの。

 俺は言いましたよ。

 「個人名を誰とは言わないが、どうもここ最近君たちの中でお客様や業者様への応対に失礼があるものがいる。全員ではないけどこの中の1人以上は該当するので自分がそうだと思ったら直すように。」

 で、,鉢△了例を挙げるわけです。

 「確かに先輩の中には応対が悪いままのやつもいる。でも見習うべき見本とそうではないものの区別を自分でしっかり理解しなさい。年齢を重ねると直すことは難しくなってくるけど、君たちの年齢なら自覚さえすればきっと直せる。」

 そう、年配のものほど横柄だったり頑固だったりするのよねぇ。

 「君たちが仕事を一生懸命やっているのは見ていれば分かる。だからこそ、接客といった基本的なことが出来ないばかりに、仕事を一生懸命やっていることさえも見てもらえないようになってしまうならこれは非常に勿体ないことだ。自分で自分の評価を下げる必要は無いはずだ。そしてそういった態度は隣接する部署からも見られていると思いなさい。今、所属している部署だけではなく、そういった部署の目からも評価を下げることがあることも知りなさい。」

 そう、周りの目って怖いよね。

 「これから年数が経てば、今度は君たちが仕事を教え、接客を教えて行く立場です。この中には昇進した人もいますね。それに応じた視野で接客を考えてください。」

 「業者様にとって、こちらがお客の立場の場合は自分たちの親のような年齢の方まで頭を下げて来られますね。でもそれはあなた個人に頭を下げているのではないのです。客であるこの会社に対して頭を下げてくださっているのです。お金を出しているのは会社です。エライのは会社であってあなた方では無いのです。取引などで何度も顔を合わせれば親しく会話することもあるでしょう。でもタメ口はいけません。あくまでも仕事場では社会人としての言葉を使いなさい。わかりましたか?」

 普段、アホなことばかり言っている俺が真面目に言ったので連中も神妙な顔つきで聞いています。そして最後に全員が「わかりました。」と言いました。なので念押し。

 「『わかりました。』と言ったということは、『もう同じことはしない。』ということですよ。いいですね。」

 こうして朝イチの説教を5分ほどで終えました。いや、人に教えるのって難しいですわ。最初は「キミ」とか言っていて、最後は「てめぇら」になるのが俺だったりするのですが、今回は「お前達」で止まりました。あぁ、よかった。どれほど自覚したかは分かりませんが、これで少しでも良くなってくれればいいと思います。叱り上手な方って凄いですね。俺にはとてもとても。。。
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 21:45 | comments(0) | - |