05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 江草投手を後ろにかぁ | main | ちょっとエコを考える >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

出てから
 毎度のことだが清水捕手が田口選手とトレーニングするというのがこの時期は記事になる。

 本人が望んでいるのではないと思うが毎年のことなのでそろそろ飽きた。やっぱり選手は1軍の試合に出るようになって取り上げられるべきもの。シーズンオフはネタ不足とはいえ毎年のように「清水=田口」は違うと思うし本人にも気の毒だ。

 ファームの中西コーチがルーキーといえどもどんどん投げさせると言っている。

 一時期・・・・・っていうか長いこと弱かった時期なら少しでも見所があれば体が出来る以前から1軍にあげて酷使して潰したのがタイガース。でも今はさすがにそこまでのことはしなくなった。

 中西コーチがおっしゃっている「ヨソのチームは開幕から投げさせている。」というのは本当のことで、その裏側にはそうせざるを得ないチーム事情といったマイナス面から、思い切った抜擢というプラス面まで色々ある。中西コーチは今年はファームのコーチなだが、ファームの色々な所で投げさせることで長所も短所も早く把握できることを狙っているのだろう。

 実際にドラフト1位指名も投手であるので、この辺は出てきてくれても不思議ではない。不思議どころか出て来い!とも思うのだ。

 蕭投手あたりは試合登板すればおそらく台湾メディアが放っておかないと思う。その中で結果を期待され、出場機会を狙い、そして試合に出るのだが、とにかくどこのメディアでもそうだが大事なのは試合に出てから、結果を出してからであることなのだ。

 シーズンオフの今は楽しみを温める時期。でも時期と内容だけは気をつけて、選手を潰さないようにしてほしいものだ。
| タテジマに想いを | 22:50 | comments(0) | - |