05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< まだこの人がいるじゃないか | main | 左右気にせず >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

コントロールが効かないシュート
 矢野さんが直久投手に期待してくれているそうじゃないか。ソースは忘れた。どこかの新聞社サイトに書いてあった。

 安藤投手はシュート、岩田投手はスライダー。では直久投手は?といったときにそれが無い。というお話だった。

 実は直久投手もシュートを結構投げている。しかしシュートに偏りすぎたり、それによってストレートの威力まで失ったりして実に苦労している。

 シュートとストレートの併用で威力を失ってしまうのかといえば、素人の俺の考えではそうでもないと思うのだが、実際に打たれてしまっている。今は疑心暗鬼って言うか、どうすりゃいいのかわかんないって所かもしれないね。

 直久投手は新人のころは朝飯を食わないってやつだったらしく、体が確かに細かった。それが朝飯を食うようになって徐々に伸び始めて9勝をあげるようにもなった。でもそこまでだったんだよなぁ。

 試合ではスロースターターっていうか、言い方を変えれば立ち上がりが悪く、尻上がりに良くなるタイプ。これがそのうちシーズン自体の立ち上がりが悪くなり、夏場過ぎに出てくるように・・・・・やがて出てこなくなっちゃった。実に勿体無いではないか。

 今シーズンなどは中継ぎもなっていた記憶があるが、やはりチームでも有数の完投能力の持ち主であるので、ここは先発で眼を出して欲しい。

 そのために武器となる球種を!ってことだと思う。コントロールにするには少し厳しい。スライダーにするか?シュートにするか?それとも・・・・・そういやフォークもあったんだよな。

 でもやっぱり先ずはストレートだろ。それも低目を徹底的にね。それができりゃ他の球種も活きるってもの。

 ここ数年の不振は悪い意味でコントロールが効かなくなったこと。球威とかキレがあればコントロールを“ある程度は”補えるんじゃないか?

 色々な全てを来年にむけて手に入れることは出来ないだろう。だからどれか1つを手に入れよう。来年の開幕時に名前が挙がっているように期待している。

| タテジマに想いを | 22:43 | comments(0) | - |