05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 育成環境を考えようかなぁ? | main | まだこの人がいるじゃないか >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

短い話をいくつか
 今日の報道では飲みに行く話なんかが載っているので、そんな話で記事なんて書けるか!って思ったんで、本当に雑感を書く。

【3番 関本】

 真弓監督は打順を変えるなんてことが各所で書かれている。その中では、1番が赤星選手、3番が鳥谷選手、4番アニキ、5番が新井さんで、2番は関本選手とか言われているようだ。ま、場合によっちゃ平野選手だろう。

 そこで俺は常々思うのだが、2番に平野選手が入ったら1番から4番まで左が4人並ぶ。3人だったらドムの黒い3連星がジェットストリーム・アタックでもかましてくれる姿を思い出して楽しめるのだが、さすがに4人は多い。そこで関本選手を・・・・・3番ではダメだろうか?

 そもそも背番号3。打順も3。これでどうですか?!ホームランは少なめだが、器用にこなせる打撃はきっと活きる。1,2番が出塁したら名人芸の送りバントも炸裂する。5番に新井さんがいるのでアニキを空いている1塁にただで出すことも出来んだろう。だから勝負の場面も増える。

 鳥谷選手は恐怖の6番にして、ライトを守る人を7番で使っちゃいけないな!とも思うのだが、それはそれで行ってみればよろしい。

 ちょっと関本選手の3番も検討の余地ありってところかな?と思う。

【ライト 浅井】

 いや、異論はあるだろう。新外国人次第で、広大選手も林選手も、イチローに「田舎のラーメン屋」と言われた葛城選手も、個人的に期待している庄田選手もいる。でもな、浅井選手も面白いと思うぞ。

 言っちゃ悪いが、広大選手も林選手も守備面は不安が一杯。スタンドで観ていて結構ドキドキするもんなぁ。特に林くんなんて肩を左右に揺すりながらボールに向かって行く姿を見ると、一部の萌える人を除けばあれは外野手がボールを追う走りじゃねぇよなぁ。。。って思うのではないだろうか?

 期待されている2人が計算できない部分もあるのだが、その辺で考えたら浅井選手の面白さは起用したいと思わせてくれる。

 問題は初球から積極的に行き過ぎること。もうねぇ、あれは最初から「打つ!」って決めてるんだろうなぁ。何度か書いたことがあるのだが、狙っていた球が来たのなら初球から打ちに行っても全然OKだろうけど、決めに行って打つのはリスクが大きすぎる。打つ方は本当にいいもん持ってんだから、この辺の状況判断を磨けばきっと良い選手になるはず。

 広大選手に林選手に新外国人は実績面や故障明けという意味で計算できない部分があるのだが、浅井選手は何が炸裂するか分からないという意味で計算できない。きっと大当たりをかましてくれるだろう。

【逆夢でありますように!という夢を見た  

 福原投手がヤクルト戦に先発して2イニングで6失点した夢を見た。でも2回に阪神が4点を取り返したという途中で目が覚めた。

【嫌な予想が外れますように!】

 久保田投手の先発転向。1年間ローテを守るが5勝12敗で防御率4.85ってのが急に頭に浮かんだ。どうか勝ちと負けが逆になりますように。

 ってことで今日は雑感。
| タテジマに想いを | 23:59 | comments(0) | - |