07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そりゃ仕方無いね〜!! | main | 残る >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

「無い」という選択肢こそ「無い」と思う
 昨日も触れたオーナーによる号令。球団社長はコメントが取れていないようだが、球団本部長は「『なし』ということもあるかもしれない。」という感じのコメントを出した。俺はこれはさすがにおかしいと思う。

 オーナーというトップが「補強の必要性」を明言しているわけで、その辺のおっちゃんが言っているのではないのだ。自分の上司が方針を出しているのに、簡単にそれを否定する内容のコメントを出して良いものだろうか?育成の大切さは言うまでもないのだが、育成にかかる時間を埋める存在はどうしても必要になる。

 以前も書いた気がするが、試合で使わなければ成長は無い。しかし使うだけが成長かといえばそれもまた違うのだ。見て、聞いて、実践して。それらをこなしてこそ成長があるのだ。

 オーナーは至極真っ当なことを言っている。この補強をどうするのか?これでよかったのか?補強は必要ではないのか?もしも補強が不要だったなら新外国人も三浦も獲得使用としなくて済む。でもそうじゃないから動いたのだ。

 新監督の真弓さんも補強を望んでいる。真弓さんから頭を下げて「監督やらせてください。」って来たのなら別だが、前・監督の辞任を受けてこっちから頼んで監督になってもらった。その監督が望む陣容に、100%叶わなくても叶う努力を行って、少しでも近づけることは必要なのだ。

 さすがにこれでは球団本部長に対するイメージが悪い。どこの部分の発言を取り上げてこのように報じられたか分からないけどこれではあんまりだ。

 若い選手の成長。福原投手のリベンジ。金村暁投手もこんなものではない。確かにチーム内には可能性を秘めた存在がいる。これは事実である。だが、これらの選手が2008年に何勝したのか?という点では未知数なのだ。

 とにかくオーナーが再考を促している。そしたらそれを積極的に検討することがオーナーの下でチーム強化する立場の人がやることだと思う。

 チームを強くすること。それは絶対に必要。暗黒時代になってもタイガースを応援する覚悟はとっくの昔に出来ているが、努力をしようとしない姿は見たくない。

 強調するが、あくまで報道によって伝えられた言葉。真偽は分からない。必要なのが投手なのか野手なのか。それら含めてチームを強くすることを考えて欲しいものだ。

| タテジマに想いを | 19:06 | comments(0) | - |