04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 第25回マイルCSを予想してみた | main | 別ブログを作りました >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

こういう言い方したらイカンのだが
 北海道日ハムにトレードされた中村泰投手がタイガースと育成枠で契約するかもしれない。

 それ以前に、今日は今岡さんのファースト・コンバートなどで驚きがあったのだが、中村泰っさんの復帰は怪我の復調しだいでは面白くなるのかな?なんて思う。

 期待するとすれば、怪我をしたことで投球への考え方を変えたとしたら・・・・・と言う点。今まではストレートにスライダーの2つを主に組み立てていたが、怪我したことで色々と考えることもあっただろうし、それが投球の幅を広げるきっかけになって何かを変えてくれたら・・・・・の期待である。

 トレード以前から中村泰っさんはファームでは凄く好投していた。それが1軍では長続きしない。そんなんを繰り返していた。

 今年、左投手をドラフトで外したことで、タイガースは益々左の存在を必要としている。

 さすがに育成枠の選手をいきなり1軍の左の中継ぎにするわけにはいかないが、シーズン中からでも出てきてくれれば実に結構な話である。

 1軍の左と言えば江草投手とウィリアムス投手がいる。他には能見投手とか筒井投手が出てきてくれればいいんだけど、これもまた続かないということを繰り返しちゃってる。そこに入ってきてくれればなぁ・・・・・って感じ。

 投手陣の再編も考えればいつまでも江草投手にビハインド時の登板をさせるわけにも行かない気もするし、やれば先発も出来るんだから使ってみたいと思うことが何回もあるはず。でも江草投手のポジションを出来る投手がいないから江草投手が前に行けない。色々な補強ポイントがあるんだけど、江草投手の後釜探しも非常に大事なことなのだ。

 毎年のように左投手を獲得してきたタイガースだけど気が付きゃ結果不足気味。ここに一石投じるための獲得だって、最初はそれでいいじゃないか。最初のきっかけはあくまでもきっかけだ。ひと皮向けて、きっかけを掴んだ男がどこまでやってくれるか。ファームで収まるために契約するのではない。タイガースの左投手事情を変えるため。ちょっとした獲得でも実はちょっとしただけでは終わらないのである。

| タテジマに想いを | 21:23 | comments(0) | - |